Header 01

英語で夢を叶えるめの勉強法の
限定公開が終わるまでの時間

 ごとうひろみち(自己紹介)

よくぞここまでいらっしゃいました!
『高校中退から豪州医学部へ』
著者ごとうひろみちです。

このページに迷い込んだ人のために
まずは自己紹介をしたいと思います。

ひろの小さな物語は、書籍化され
アマゾンで読むことができます。

出身地と好きな食べ物


ぼくは、生まれは九州、福岡育ちの生粋の九州男児たい。好きなものは、ユラユラと湯気が立つあったか~いご飯にのせて食べる辛子明太子。ほんなこつウマかよ~。

ひろの小さな物語


ぼくは平凡な高校に進んだものの、ついていけずに1年生の夏休みが始まる前に中退しました。高校中退後は、自分探しをするために、カンガルーが寝そべる赤茶けた大地、オーストラリアに
語学留学しました。

 

語学留学時代に、探し出すに値する自分はいないことに気づき、自分創りを始めました。様々な人種や異文化に触れ、自分という種にさらなる肥料と水をあげるために、アメリカとオーストラリアで大学受験をしました。最後は、「ある理由」でオーストラリアに大学進学を決めました。

 

神経科学と遺伝学を専攻したぼくは、日本に戻り大阪市立大学と理研脳科学総合研究センターでサイエンティストの仕事をしました。研究は楽しかったのですが、同じ「ある理由」がぼくをオーストラリアに戻らせようと突き動かしました。その衝動に身を任せたぼくは、働きながらオーストラリアの永住権を取得し、オーストラリアの医学部に合格しました。

 

オーストラリアに永住後、世界の中心で愛を叫ぶためにエアーズロックでツアーガイドの仕事もしました。現在は、ノーベル医学賞受賞者を輩出している西オーストラリア大学(UWA)の医学部を卒業し、オーストラリアで温かい医者になるという夢を追いかけています。ブログ『高校中退⇒豪州で医者』にて、オーストラリアの医者のリアルを、現在進行形で発信しています。

 

英語で夢を叶えるために
ぼくがあなたにできる5つのこと

日本人の英語を変えるオンラインサービス

iTELLian Academyでアイテム3つを与える

  • 英語を始める前に知っておきたい5つのこと
  • 99%の人が知らない「英語学習の間違った常識」
  • 英語で成功するための「正しい常識」

日本人の英語を変えるオンラインコース

(初級)で語学留学の正体半分を教える

  • 英語を勉強するためだけなら語学留学は必要ない
  • 語学留学の前半部分で学ぶことは、たったふたつ
  • 「ボキャブラリー」と「グラマー」が、あなたの英語をぶれない英語に変える

日本人の英語を変えるオンラインコース

(中級)で語学留学の残り半分の正体を教える

  • 英語を勉強するためだけなら語学留学は必要ない
  • 語学留学の後半部分で学ぶことは3つだけ
  • あなたの英語を「つまらない」から「面白い」へと変えてくれる3つのスキル
  • 「パラグラフ」「チャプター」「ストーリー」は、孤独な英語の勉強を、意味あるものに変えてくれるスバラシイ魔法

日本人の英語を変えるオンラインコース

(上級)で英語で考え始めるツールを与える

  • 英語で考える人が、「英語でできる人」になれる
  • 英語で考える思考法は、3つしかない
  • あなたは、分析的思考法で「頭がいい人」、批判的思考で「頭が斬れる人」、概要的思考で「視野が広い人」へと成長する

日本人の英語を変えるオンラインコース

(有段)で英語で成功する最短ルートを示す

  • 「英語ができる」ようになったあなたは、周りからリーダーになることを求められる。
  • リーダーになることが、英語で成功する一番の近道
  • 責任が多いと思われがちなリーダーだが、実はリーダがやることはたったふたつのしかない
  • 「問題解決」&「問題提起」すれば、あなたはリーダーとなり、英語で成功することができる。

ぼくも描いた
「英語ドリーム」

あなたが描く英語ドリームはどんなものですか?

ぼくの場合、高校中退し社会から脱線して阻害感に苛まれていた自分自身を助けるツールとして英語を選びました。

選んだ、と言うと複数の選択肢のなかから厳選したかのように思えるかもしれませんが、社会からはぐれた当時のぼくにとって、可能性は無限大であると同時に冷たいゼロを意味していました。

高校中退直後は特に、ぼくの人生は終わった、と絶望のなかで生活をしていました(書籍でも触れていますが、この時の約2年間の記憶がありません)。

そんなぼくは、藁をもすがる思いで、英語に人生を賭けました。失ったものといえば、二度と戻らない若さと時間、そして前髪のボリュームぐらいです。

絶望の人生の中にいた若い頃のぼくに、微かな光が見えてきたのは、「自分探し」を止め「自分創り」に力を注ぎ始めた語学留学時代でした。

それからですね、人並みの「英語ドリーム」を描けるようになったのは。(いまでは、ふたつの夢を実現しようと日々試行錯誤を繰り返しています)

ぼくも経験した
「英語の悩み」

あなたの「英語の悩み」は何ですか?

語学留学をして人並みの「英語ドリーム」を描き始めたぼくは、人並みの「英語の悩み」を持つようになった。

語学留学中に出会った英語の師匠のおかげで、英語は険しい山を一人で登るようなもので、正しく悩まなければ前進できないということを学んだ。

「正しく」という部分がとても大事だった。答えがわからないから悩むのに、悩みに正しい・間違いがあるのか、と思ったのがぼくの素直な感想だ。

数十年を振り返ってみると、「正しく悩むことは、正しい解答を得るよりも大事」だということが痛いほどわかる。

英語の師匠は、どんな悩み方が正しいのか、説いてはくれなかった。

英語という険しい山を登っていくために、ぼくは独り「正しい悩み」を探し始めた。いつか見つかることを信じて、自分の悩みが英語の成長につながるかどうかを深く観察するようになった。

英語勉強の「間違った常識」

「間違った常識」に縛られていませんか?

ぼくは英語を伸ばすために「正しい悩み方」を探し始めた。でも、同じようなものを探している人はひとりもいなかった。

それでも、善意の気持ちからアドバイスしている人はたくさんいた。

ぼくは先輩方のアドバイスを受け入れ、忠実に実践してみた。でも、ほとんどのアドバイスは役に立たないものだった。

なんでだろう?とぼくは不思議に思った。その理由が分かり始めたのは、自分でものを考え始めた大学留学時代だ。

 

アドバイスのほとんどが役に立たなかったのは、アドバイスをしている先輩方が間違った常識を持っていたからである。

「間違った常識」から生まれる勉強法は、太陽が燃え尽きたとしても、やっぱり間違っているのである。

「正しい常識」とは何か?

それを知らなければ、英語は上手くならない

長年英語の勉強を続けていると分かることがある。それは、「間違った常識」は「間違った悩み」を生むということ。

「間違った悩み」を解消しようとすると、「間違った勉強」をしてしまう。ノロウィルスに感染するとおなかを壊してしまう、ぐらい自然な摂理である。

「間違った勉強」をしているので、もちろん英語が上達することはない。「英語ドリーム」が実現することは永遠に無いということだ。

あなたが思い描く、海外の方と英語で楽しく会話することや、海外で仕事や生活することなども、夢で終わってしまう。

 

これまでの流れを理解できた頭の賢いあなたは、「間違った常識を改めて、正しく悩めば、英語ドリームは実現できる」と考えているはずである。あなたの考えは、猫は猫背、ぐらい正しい。

「正しい常識」と「正しい悩み方」を話す前に、もうひとつ大事なことがある。

大事なこと

英語の勉強を始める前に知っておきたい5つのこと

ぼくは高校中退してからたくさんの失敗を重ねながら、英語力を伸ばしていった。寄り道も多く、無駄だらけの道ではあったが、ぼくにしか歩めない道だった。

孤独な道ではあるが、得られたものも大きかった。そのひとつが、「豪州で医者になる」という夢である。

英語の才能がなかったぼくが、オーストラリアで医学生になれるほど英語力を伸ばせたのには単純な理由がある。

その理由とは、「英語で成功するマインド」を身につけたからだ。「英語ドリーム」を実現するには、まずこの「英語で成功するマインド」の存在をあなたに知ってもらいたい。

 

ぼくは、「英語ドリーム」を絶対実現したい人のために、「英語で成功するマインド」を作り上げる「英語を始める前に知っておきたい5つのこと」を個別に有料提供している。

でもぼくは、あなたが「英語ドリーム」を叶えられるよう、「5つのこと」をサポートにまず追加しようと思う。

Header 01

語学留学は必要ない

英語の勉強だけなら

ぼくは、高校中退してからオーストラリアに語学留学をした。留学した街は、パースと呼ばれるところで、有名なシドニーとは正反対のところにある。

日本の高校英語が全く理解できなかったぼくは、「ここで頑張るか、くたばるか」という決心を持って渡豪した。自分に出来るだけのことはやってみようと。

高校中退から生まれた疎外感から逃れようと、留学中に「誇れるだけの自分」を探そうとした。でも、そんな自分は結局見つからなかった。

何者でもないぼくはひとり、パースの綺麗なコテスロビーチを眺めながら、「自分探し」から「自分創り」にギアチェンジをした。カチッ、ガコ

ぼくの語学留学はかけがえのない時間に変わった。様々な文化や考え方に触れ、自分が創造されたことを感じた。生まれて初めての経験だ。

それでも、英語の勉強のためだけなら、語学留学は必要ない。語学学校でやることは日本でもできる。もう一度言う。英語のために語学留学をする必要はない。

語学留学で勉強することを

日本でも学習できるとしたら

留学生は語学学校で何をするのか?どんな英語の授業を受けるのか?語学学校はなぜその授業を教えているのか?どんな留学生が伸びるのか?

英語ができないはずだったぼくは、語学学校の下のクラスから一番上のクラスにレベルアップした。語学学校が教えたいカリキュラムを理解したからだ。

ぼくは、海外でしか学べないカリキュラムなど存在しないことを知った。留学しなくても語学学校のカリキュラムを日本で学ぶことは十分可能なのだ。

日本には、英語を伸ばすために海外の語学学校に行きたくても、家族、人間関係、仕事のことを優先するがゆえに留学できない人が沢山いる。

語学留学をするには、その「つながり」を時間的・空間的に断つ必要があるからだ。分断が一時的であるにしろ、留学はそれ相当の覚悟を要求するものなのだ。

ぼくは、家族、人間関係、仕事を優先する人が英語を伸ばせるように、日本にいてもひとりでできる「語学留学のカリキュラム」を公開しようと思う。

日本でできる
「語学留学カリキュラム」

何をするの?

初級コースは、「語学留学のカリキュラムの前半50%」を教えてきます。

ぼくが実際にクラスで教えるわけではなく、カリキュラムで学ぶスキルを明らかにして、それを最短で習得するための秀逸な教材と勉強法を公開していきます。それでは、あなたは初級コースでどんなスキルを身につけるのか?

それは、ボキャブラリーとグラマーです。語学学校はこのふたつのスキルを、英語がまだ上手くない留学生に集中的に教えていきます。ぼくも同じ方針です。

 初級だからといって甘く見てはいけません。ボキャブラリーは、英語で成功している人でさえも勉強し続けなければいけないスキルです。

しかし、ボキャブラリーを増やすだけでは英語は上手くなりません。身につけたボキャブラリーを正確に使う方法「グラマー」が必要になるからです。

野球(グラマー)を見たこともしたこともない少年が、いきなりバット(ボキャブラリー)を渡されてイチローのように振れるでしょうか?

iTELLian Courseの魅力

最大の魅力は「時間を買うこと」

英語が伸びない大きな理由として、「何をすればいいのか分からない」というものがあります。これはABCを覚えている初心者も、英語試験満点の中級者にも共通する悩みです。

iTELLian Courseの最大の魅力は、この「何をすればいいのか分からない」という時間を最大限に減らせることにあります。つまり、あなたは「何をすればいいのか分かる」ようになるのです。

なぜそんなことが可能なのか?それは、iTELLian Course受講者が「英語で成功している人が身につけている10のスキル」を、最適化された勉強法を使って学んでいくからです。

さらに、100万円以上かかることもある語学留学に比べて、iTELLian Courseは初級から有段コースを全部を受講しても1万円。あなたが支払う費用を、100分の1に抑えることができます。

さらにさらに。iTELLian Courseのコンテンツはインターネット上にあるので、いつでもどこでもあなたの都合が良いときに、携帯やコンピューターからアクセスすることができます。

iTELLian Courseによって生み出された「時間」と「お金」、あなたは何に使いますか?半分は、家族、人間関係、仕事。そしてもう半分はあなたの「英語ドリーム」に投資してみませんか?

さらなる魅力

だれでもできる。才能の無いぼくにもできた。

ぼくは高校の英語の授業が全くわからなかった。中退後に受けた大検(高認)の英語の試験も本当に合格したのか疑わしい。(調べられて合格取り消しになるのも面白い)

英語ができないぼくは、「才能の無い人のための勉強法があってもいいはずだ」と考えながら、20年以上の時間を使って、その勉強法を編み出した。

その勉強法のおかげで、ぼくは海外大学卒業、海外永住、海外医学部合格という夢を叶えることができた。そしてぼくはいま、この勉強法を公開し、「日本人の英語を変える、ノンネイティブの英語を変える」という夢を描いている。

あなたはどんな「英語ドリーム」を描いていますか?そのドリームを実現するツールを持っていますか?

当たり外れも多い語学留学よりも、「才能の有る、無い」「時間有る、無い」「お金有る、無い」とは無縁な勉強法を学び、あなたしか描けない「英語ドリーム」を実現してみませんか?

ぼくは、ここまで読んでくれた熱意に溢れるあなたが「英語ドリーム」を叶えられるよう、初級コースをあなたへのサポートに加えようと思う

Header 01

語学留学は必要ない

英語の勉強だけなら

ぼくは、高校中退してからオーストラリアに語学留学をした。留学した街は、パースと呼ばれるところで、有名なシドニーとは正反対のところにある。

日本の高校英語が全く理解できなかったぼくは、「ここで頑張るか、くたばるか」という決心を持って渡豪した。自分に出来るだけのことはやってみようと。

高校中退から生まれた疎外感から逃れようと、留学中に「誇れるだけの自分」を探そうとした。でも、そんな自分は結局見つからなかった。

何者でもないぼくはひとり、パースの綺麗なコテスロビーチを眺めながら、「自分探し」から「自分創り」にギアチェンジをした。カチッ、ガコ

ぼくの語学留学はかけがえのない時間に変わった。様々な文化や考え方に触れ、自分が創造されたことを感じた。生まれて初めての経験だ。

それでも、英語の勉強のためだけなら、語学留学は必要ない。語学学校でやることは日本でもできる。もう一度言う。英語のために語学留学をする必要はない。

語学留学で勉強することを

日本でも学習できるとしたら

留学生は語学学校で何をするのか?どんな英語の授業を受けるのか?語学学校はなぜその授業を教えているのか?どんな留学生が伸びるのか?

英語ができないはずだったぼくは、語学学校の下のクラスから一番上のクラスにレベルアップした。語学学校が教えたいカリキュラムを理解したからだ。

ぼくは、海外でしか学べないカリキュラムなど存在しないことを知った。留学しなくても語学学校のカリキュラムを日本で学ぶことは十分可能なのだ。

日本には、英語を伸ばすために海外の語学学校に行きたくても、家族、人間関係、仕事のことを優先するがゆえに留学できない人が沢山いる。

語学留学をするには、その「つながり」を時間的・空間的に断つ必要があるからだ。分断が一時的であるにしろ、留学はそれ相当の覚悟を要求するものなのだ。

ぼくは、家族、人間関係、仕事を優先する人が英語を伸ばせるように、日本にいてもひとりでできる「語学留学のカリキュラム」を公開している。

日本でできる
「語学留学カリキュラム」

何をするの?

中級コースは、「語学留学のカリキュラムの後半50%」を教えてきます。

ぼくが実際にクラスで教えるわけではなく、カリキュラムで学ぶスキルを明らかにして、それを最短で習得するための秀逸な教材と勉強法を公開していきます。それでは、あなたは中級コースでどんなスキルを身につけるのか?

それは、「ストーリー」です。

初級コースで身につけた「ボキャブラリー」と「グラマー」を組み合わせると、「センテンス(文章)」ができあがりますね。でも、その「センテンス」を出鱈目につなげてみても、人の心の琴線に触れるような「ストーリー」は生まれませんよね? 

中級コースでは、あなたの「英語ドリーム」をストーリーに変えてくれる「パラグラフ」、「チャプター」、「ストーリー」の技術を学んでいきます。

あなたの「英語ドリーム」には、まだ語られていないストーリーが眠っています。あなただけのストーリーを、世界に向けて語りかけてみませんか?

iTELLian Courseの魅力

最大の魅力は「時間を買うこと」

英語が伸びない大きな理由として、「何をすればいいのか分からない」というものがあります。これはABCを覚えている初心者も、英語試験満点の中級者にも共通する悩みです。

iTELLian Courseの最大の魅力は、この「何をすればいいのか分からない」という時間を最大限に減らせることにあります。つまり、あなたは「何をすればいいのか分かる」ようになるのです。

なぜそんなことが可能なのか?それは、iTELLian Course受講者が「英語で成功している人が身につけている10のスキル」を、最適化された勉強法を使って学んでいくからです。

さらに、100万円以上かかることもある語学留学に比べて、iTELLian Courseは初級から有段コースを全部を受講しても1万円。あなたが支払う費用を、100分の1に抑えることができます。

さらにさらに。iTELLian Courseのコンテンツはインターネット上にあるので、いつでもどこでもあなたの都合が良いときに、携帯やコンピューターからアクセスすることができます。

iTELLian Courseによって生み出された「時間」と「お金」、あなたは何に使いますか?半分は、家族、人間関係、仕事。そしてもう半分はあなたの「英語ドリーム」に投資してみませんか?

さらなる魅力

だれでもできる。才能の無いぼくにもできた。

ぼくは高校の英語の授業が全くわからなかった。中退後に受けた大検(高認)の英語の試験も本当に合格したのか疑わしい。(調べられて合格取り消しになるのも面白い)

英語ができないぼくは、「才能の無い人のための勉強法があってもいいはずだ」と考えながら、20年以上の時間を使って、その勉強法を編み出した。

その勉強法のおかげで、ぼくは海外大学卒業、海外永住、海外医学部合格という夢を叶えることができた。そしてぼくはいま、この勉強法を公開し、「日本人の英語を変える、ノンネイティブの英語を変える」という夢を描いている。

あなたはどんな「英語ドリーム」を描いていますか?そのドリームを実現するツールを持っていますか?

当たり外れも多い語学留学よりも、「才能の有る、無い」「時間有る、無い」「お金有る、無い」とは無縁な勉強法を学び、あなたしか描けない「英語ドリーム」を実現してみませんか?

ぼくは、ここまで読んでくれた熱意に溢れるあなたが「英語ドリーム」を叶えられるよう、中級コースもあなたへのサポートに追加しようと思う。

Header 01

あなたは

回るだけのハムスターでハッピーですか?

巷のネットを見てみると、TOEIC○○点目指します、とか、IELTS○○点とりました、などの謳い文句が多くみられる。書店に行っても、売れている英語学習書籍の多くが英語試験用で、「TOEIC○○回連続満点」なんてものを売りにしている本もある。

ぼくは「試験なんて必要な点を取ったら、すぐに自分の「英語ドリーム」に取り組むべき」と思っているのだが、世間はそう考えないらしい。大学生が高校受験をして「○○回連続合格!」と喜んでいるかのごとき風景を、羨ましそうに見ているほうがいいらしい。

この不思議な現象は、「間違った常識」によって引き起こされている。「間違った常識」を「正しい常識」に変えるだけで、あなたの「英語ドリーム」は近づいてくるのに、あなたはそれでも「間違った常識」に執着しますか?回るだけの英語中級者でハッピーですか?

同じところをグルグル回らないために

ぼくがあなたにできること

ぼくは必要でない試験を受けたことはないし、試験で満点を取ったこともない。それでも、ぼくはオーストラリアという異国の地で、ネイティブと同じ試験を受けて医学部に合格し、いい医者になる夢を追いかけている。

こんな「英語ドリーム」を追いかけられるのも、英語試験至上主義という「間違った常識」に気づき、そこから早く脱却できたからである。その道のりは、孤独だった。「正しい道」を教えてくれる人はいなかった。

孤独を知るぼくだからこそ、あなたが「英語ドリーム」を諦めてしまわないように、「英語で成功できる」ための道しるべを作った。この道しるべは、分野に関係なく、全てのプロフェッショナルな成功に通じている。

グルグル回る車輪から抜け出すために

あなたができること

iTELLian Courseの初級・中級コースを通して、あなたは語学留学で学ぶ「英語ができる」に必要なスキルを習得しました。これらのスキルを身に付ければ、だいたいの英語試験で自分に必要な点数が取れるようになります。

でも、英語試験で必要な点が取れたら、すぐに次のステップへ進まなければなりません。決して「○○回連続満点」のようなことをしてはいけません。あなたは「英語ドリーム」を追い続ける自由を放棄してはならないのです。

英語ドリームを実現するために、あなたは目標を「英語ができる」から「英語でできる」に変える必要があります。上級コースでは、あなたを車輪の中から救ってくれる、「英語でできる」に不可欠な3つの思考法を学んでいきます。

iTELLian Courseの魅力

最大の魅力は「時間を買うこと」

英語が伸びない大きな理由として、「何をすればいいのか分からない」というものがあります。これはABCを覚えている初心者だけでなく、英語有段者にも共通する悩みなのです。

iTELLian Courseの最大の魅力は、この「何をすればいいのか分からない」という時間を最大限に減らせることにあります。つまり、あなたは「何をすればいいのか分かる」ようになるのです。

なぜそんなことが可能なのか?それは、iTELLian Course受講者が「英語で成功している人が身につけている10のスキル」を、最適化された勉強法を使って学んでいくからです。

上級コースでは、ありとあらゆる分野に適用できる、成功のための普遍的なスキル「Analytical thinking」、「Critical thinking」、「Synoptic thinking」の3つの思考法を学んでいきます。

この3つのスキルは、「ハリウッドスター」、「ノーベル賞」、「音楽家」、「国際起業家」など、あらゆる人間活動における成功に必要なスキルです。

iTELLian Courseは、「英語で成功する」ための普遍的なスキルを身につけてもらい、あなたに「英語ドリーム」を実現してもらいたいと願っています。必要なのは、グルグル回る車輪から飛び出すあなたの勇気です。準備はいいですか?

さらなる魅力

だれでもできる。才能の無いぼくにもできた。

ぼくは高校の英語の授業が全くわからなかった。中退後に受けた大検(高認)の英語の試験も本当に合格したのか疑わしい。(調べられて合格取り消しになるのも面白い)

英語ができないぼくは、「才能の無い人のための勉強法があってもいいはずだ」と考えながら、20年以上の時間を使って、その勉強法を編み出した。

その勉強法のおかげで、ぼくは海外大学卒業、海外永住、海外医学部合格という夢を叶えることができた。そしてぼくはいま、この勉強法を公開し、「日本人の英語を変える、ノンネイティブの英語を変える」という夢を描いている。

あなたはどんな「英語ドリーム」を描いていますか?そのドリームを実現するツールを持っていますか?

初級・中級コースを受講し「英語ができる」ようになったあなたは、上級コースの3つの思考法を身につけて、「英語でできる」成功者として成長し、「英語ドリーム」を実現し始めます。

ぼくは、ここまで読んでくれた熱意に溢れるあなたが「英語ドリーム」を最短・最速で叶えられるよう、上級コースもあなたへのサポートに追加しようと思う。

Header 01

英語で成功者になる近道

それは、リーダーになること

日本には、約4000万人の英語学習者がいると言われている。ぼくの印象だと、「英語ができる」日本人の数は多くはないが、少なくもない。でも、「英語で成功している」日本人はほとんどいない。4000万人というとだいたい「アルゼンチン」ぐらいの人口である。そんな多くの数の学習者がいて、政府も「英語学習」に投資をしているのにもかかわらず、英語の成功者がほとんどいない(育っていない)。

ぼくは一貫して、この原因が「日本人は英語の才能がない」とか「日本人には自信がないから」などではなく、「英語でできる」をはぐくむ教育が欠如しているからだと主張してきた。そして、その現状を打破するために、iTELLian Courseを提案している。コースを受けた人は分かるが、ぼくは「こうすれば英語がペラペラになれますよ」なんて言ったことがない。「英語で成功する」ことに無関係だからである。

それでは、あなたが英語で成功者になるためには何が必要なのか?やることは、たったひとつしかない。それは、「リーダーになる」ことである。英語でリーダーになることができれば、あなたは英語で成功したと言える。iTELLian Courseの初級・中級・上級を修了し、有段コースのふたつのスキルを身に付ければ、あなたの意思に関わりなく、周りの人間があなたを英語の成功者として、そしてリーダーとして見なすようになる。

成功者になる確率

0.01%

英語だけの分野にかかわらず、成功者になれる人の割合は、1万人に1人じゃないかとぼくは推測している。まずは、その数字がどこから来ているのか説明してみたいと思う。

YouTubeの動画を何でもいいから開いてほしい。そして、ふたつの数字を見つけてほしい。ひとつ目は視聴回数。ふたつ目は評価「👆👇」とコメントの合計数である。見つけたら、(評価・コメントの合計数)÷(視聴回数)×100(%)の数字を計算してほしい。

投稿されて半年以上経った動画(つまり、一時的な感情が収まったもの)であれば、その数は大体0.1%から10%の間に収まると思う。平均すると視聴者の約1%が動画に反応したことになる。つまり、100人に1人が、閲覧した動画に対して行動を起こしている。

動画に対して行動を起こした閲覧者の割合は大体1%。ここに、80%・20%の法則(10%は「ファン」、10%は「アンチ」、80%は「まぁ、なんとなく」)を当てはめて、動画のファンを計算すると、行動を起こした閲覧者の0.1%(1%×10%)が心動かされた熱烈なファンという計算になる。

ファンのうち、コメント・評価以外の形で動画作成者(もしくは動画の中の人物・動植物・場所)と関わりを持つという夢を実現する割合は10%ぐらいではないだろうか。そうなると、閲覧者全体の0.01%(0.1%×10%)が、動画に反応してファンになり、主体的に行動する人へと変化し、夢を実現した計算になる。動画がどんなに感動的なものであったとしても、閲覧によって人が主体的に変わる割合は1万人に1人ぐらいではないだろうか?

ぼくは冒頭で「英語だけの分野にかかわらず、成功者になれる人の割合は、1万人に1人」と言いました。YouTubeの統計数字を説明し、「1万人に1人」という数字に根拠づけをしました。

iTELLian Courseを受講してくれたあなたはすでに、英語学習者の中でも最初の行動を起こしてくれた1%です。あなたに必要なことは、コースが教えている「英語で成功している人の10のスキル」を身に付け(10%)、そして主体的に行動する(10%)ことだけです。

もしかしたら、あなたにとって、「英語ドリーム」と「英語で成功すること」は同じ意味ではないかもしれない。それでも、あなたは「英語で成功できる」の当たり券を手にしている。親友からこんなことを言われてもなお、あなたは「英語で成功する」ことを拒否しますか?

絶対に叶わない夢

それは、あなたが描かない夢

ぼくはつねに、「あなたの英語ドリームは何ですか?」と問いかけてきました。iTELLian Academyという異端の場所にいる人はどんな夢を描いているのか、というぼくの好奇心もありますが、それ以上に「あなたに英語ドリームを叶えてもらいたい」とぼくが強く願っているからです。ぼくらが描く夢は常に変化するものですが、その夢以上のものを実現することは永遠にありません。だから、まずあなたに「あなただけの英語ドリーム」を頭の中に描いてほしいのです。

ぼくは、「英語を始める前に知っておきたい5つのこと」のなかで、「行動したすべてのひとが成功するとは限らない。でも成功した人はすべからく行動している」と話しています。ぼくたちは往々にして、毎日同じ生活を繰り返しながら、いまの生活からは勝ち得ないような成功を夢見ている生き物だと思うんです。毎日同じことをすれば、毎日同じ結果しか出ないことを知っていたとしても、この習慣からはなかなか逃れられないものです。そうでないあなたは強いです。

あなたがどんな分野で「英語ドリーム」を描いているのか、ぼくはまだ知りません。ぼくには、「日本人の英語を変える」という「英語ドリーム」があります。ぼくは「成功だけを願い、習慣をなかなか変えない」弱い人間ですが、弱い人間には弱い人間の「英語ドリーム」の叶え方があっていいはずだと信じています。そして、ぼくのような弱い人間が「英語ドリーム」を叶えるためのスキル「Offer Solution」と「Raise New Issue」の話をしようと思う。

iTELLian Courseの魅力

最大の魅力は「時間を買うこと」

英語が伸びない大きな理由として、「何をすればいいのか分からない」というものがあります。これはABCを覚えている初心者だけでなく、英語有段者にも共通する悩みなのです。

iTELLian Courseの最大の魅力は、この「何をすればいいのか分からない」という時間を最大限に減らせることにあります。つまり、あなたは「何をすればいいのか分かる」ようになるのです。

なぜそんなことが可能なのか?それは、iTELLian Course受講者が「英語で成功している人が身につけている10のスキル」を、最適化された勉強法を使って学んでいくからです。

有段コースでは、あなたが英語の成功者(リーダー)に自動的になってしまう、たったふたつのスキル「Offer Solution」と「Raise New Issue」について学んでいきます。

この2つのスキルを身につけると、あなたが望む・望まないにかかわらず、周りの人から英語の成功者、英語のリーダーとして扱われるようになります。

iTELLian Courseの初級・中級・上級を通じて、あなたの「英語ドリーム」が、「実現、まじか?」から「実現間近!」に変わっていることを実感しているはずです。「英語で成功する」の当たり券を交換する、心の準備は出来ましたか?

さらなる魅力

だれでもできる。才能の無いぼくにもできた。

ぼくは高校の英語の授業が全くわからなかった。中退後に受けた大検(高認)の英語の試験も本当に合格したのか疑わしい。(調べられて合格取り消しになるのも面白い)

英語ができないぼくは、「才能の無い人のための勉強法があってもいいはずだ」と考えながら、20年以上の時間を使って、その勉強法を編み出した。

その勉強法のおかげで、ぼくは海外大学卒業、海外永住、海外医学部合格という夢を叶えることができた。そしてぼくはいま、この勉強法を公開し、「日本人の英語を変える、ノンネイティブの英語を変える」という夢を描いている。

あなたはどんな「英語ドリーム」を描いていますか?そのドリームを実現するツールを持っていますか?

初級・中級コースを受講し「英語ができる」ようになったあなたは、上級コースの3つの思考法を身につけて、「英語でできる」スキルを磨いてきました。有段コースで、あなたはついに「英語の成功者」に成長していきます。

あなたが「英語ドリーム」を最短・最速で叶えられるよう、有段コースもあなたへのサポートに追加しようと思う。

英語ドリームを叶えるためにあなたができる5つのこと

日本人の英語を変えるオンラインサービス

iTELLian Academyでアイテム3つを手に入れる

  • 英語を始める前に知っておきたい5つのこと
  • 99%の人が知らない「英語学習の間違った常識」
  • 英語で成功するための「正しい常識」

日本人の英語を変えるオンラインコース

(初級)で語学留学の正体半分を知る

  • 英語を勉強するためだけなら語学留学は必要ない
  • 語学留学の前半部分で学ぶことは、たったふたつ
  • 「ボキャブラリー」と「グラマー」が、あなたの英語をぶれない英語に変える

日本人の英語を変えるオンラインコース

(中級)で語学留学の残り半分の正体を知る

  • 英語を勉強するためだけなら語学留学は必要ない
  • 語学留学の後半部分で学ぶことは3つだけ
  • あなたの英語を「つまらない」から「面白い」へと変えてくれる3つのスキル
  • 「パラグラフ」「チャプター」「ストーリー」は、孤独な英語の勉強を、意味あるものに変えてくれるスバラシイ魔法

日本人の英語を変えるオンラインコース

(上級)で英語で考え始めるツールを得る

  • 英語で考える人が、「英語でできる人」になれる
  • 英語で考える思考法は、3つしかない
  • あなたは、分析的思考法で「頭がいい人」、批判的思考で「頭が斬れる人」、概要的思考で「視野が広い人」へと成長する

日本人の英語を変えるオンラインコース

(有段)で英語で成功する最短ルートを行く

  • 「英語ができる」ようになったあなたは、周りからリーダーになることを求められる。
  • リーダーになることが、英語で成功する一番の近道
  • 責任が多いと思われがちなリーダーだが、実はリーダがやることはたったふたつのしかない
  • 「問題解決」&「問題提起」すれば、あなたはリーダーとなり、英語で成功することができる。

日本人の英語をネイティブにするオンラインコースが
期間限定で完全無料!

上で説明した5つのサービス
(10か月間のオンラインコース)を、
10万円⇒無料で受けることができます。

iTELLian Course(初級~有段)は、
10か月間のカリキュラムです。

iTELLian Courseは、
httpsのサイトで情報が保護されている
安全なサイトです。安心してご利用ください。

あなたとの出会いを

楽しみにしております。

 

カリキュラム購入後、
ごとうひろみちからのメールが届きます
迷惑メールに届いていないか、
ご確認ください。

不定期にメールで追加プレゼントを
配布していきます。お見逃しのなく!

期間限定の無料セールが終わるまで