プロフィール写真

一歩 初めから

0 out of 5
0 ratings
  • 6

    Posts

  • 12

    Comments

  • 965

    Views

ぼくがAcademyを勧める理由(その5)

こんにちは、初めから一歩です。   これまで Academyを勧める理由として 高機能なブログ 情報交換や交流ができるフォーラム つながりを強化するグループ ひろさんからのニュースレター の4点に触れてきました。   今回は、 ぼくが受講している iTELLian Courseの 批判をしてみたいと思います。   まず、 英語オンラインコースと謳われていたので てっきり、オンラインクイズとかを解きながら 英語力をアップさせるのかと誤解してしまいました。   このことを ひろさんに意見してみると 「誤解を与えて申し訳ない」 とストレートな返事が戻ってきました。   さらに話を聞いてみると、 「iTELLian Courseが目指していることは、 自己啓発の名著『7つの習慣』のように 「英語で成功している人が身に付けているスキル」を明らかにして それをどうやって身に付けるかを示すことなんだ」 とひろさんは言う。   ぼくは、この考え方に さらに批判を加えてみた。   「ひろさんのアプローチだと、 与えられた問題集を解くだけで 英語で成功ができると思っている学習者は 結局自分で能動的に勉強しなければいけないので やる気をそがれてしまう」、と。   ひろさんはそれに対して、 「それを聞いて安心した。 やる気は、能動的(主体的)な人にしか湧かないし、 受動的な人で成功する人はまずいないよ。 ぼくは、受講者に英語で成功してもらいたいと真剣に考えているから、 受動的な心構えから脱皮して 能動的(主体的)な習慣をつけることを教えている iTELLian Courseのアプローチは間違えてないと思うよ」 とぼくの目をまっすぐ見ながら答えた。   ひろさんはさらに 「iTELLian Courseで触れているけど、 iTELLian Courseはわざと穴だらけに作ってあるんだ。 初めから一歩君は オンラインクイズがあればいいと思ったんだろ? そう思ったのであれば、 君がiTELLian Teacherになって 君が思い描くオンラインクイズを提供すればいい。 そうすることで、ほかの受講者も恩恵を受けるし 君自身が「問題解決をする」リーダーに 成長することができる。 無いものを創り それが人のためになるのであれば 英語で成功できる日は近いと思うよ」 と嬉しそうに言った。       無いものを創るのがリーダー。   うむむ、ひろさんにオンライクイズを作ってもらおうと思っている限り、 ぼくは成功できないということなのだろうか?     ぼくが頭でそう悩んでいると、 「他人に貢献することを考える必要はないよ。 自分が成長を続けていくと 自然にそうなっていくから」 とひろさんは言った。   そして、 武井壮さんの 「やる気」についての考え方が 参考になるよと 教えてくれた。   https://www.youtube.com/watch?v=X_IqiycCJHU      

read more

ぼくがAcademyを勧める理由(その4)

こんにちは、初めから一歩です。   これまで Academyを勧める理由として 高機能なブログ 情報交換や交流ができるフォーラム つながりを強化するグループ の3点を書いてきました。   今回は、 ひろさんから送られてくる ニュースレターについて 触れたいと思います。   英語力アップに必要な 5つの秘訣に触れています。   ニュースレターを読めば 内容はわかることなので触れませんが ぼくの印象を話してみたいと思います。   ひろさんは 英語力を伸ばすための5つの秘訣を、 習慣を変えること つながること 我から出ること 投資すること 決心すること と説明しています。   ここでまず気付くことは ひろさんが英語について 一切触れていないということです。   ほとんどの英語学習者が悩む、 「どうすれば英語ペラペラになるのか?」 「単語や文法をどうやって習得するのか?」 「TOEICやTOEFLで高得点を取るにはどうするのか?」 などには一切触れていません。 (iTELLian Courseで触れていますよ。)   ここに ひろさんが学習者に伝えたい 「英語を勉強する本当の意味」 があるのではないか とぼくは考えています。(憶測ですけど)   ひろさんには 「日本人の英語を変える」 「」ノンネイティブの英語を変える」 という夢があるそうです。   そんなデッカイ夢をかなえるには、 誰でも考えつく 「1日30分でTOEIC満点」みたいな 些末的なことではなく、 だれも思いつかなかった パラダイムシフトが必要なのだと思います。   ひろさんは、 そのパラダイムシフトを 起こすために ニュースレターを書いているのだ とぼくは感じました。   口下手な方なので ニュースレターの動画は 正直あまり面白くないですが、 (すんません、ひろさん!)   それでも ひろさんが 大切なことを 語っているということは じわっーと伝わってきます。   そのなかでも、 ぼくの好きな動画は ひろさんが投資すること について触れている動画です。   動画の最後のほうで 子供たちと英語で話をしている ひろさんの姿は ぼくの悩みに耳を傾けてくれた 優しいひろさんと同じでした。   追伸: 「動画が面白くない」 というコメントに、 ひろさんは 「医学部の勉強の合間に作っているからだ!」 「完璧よりまずやってみること Done is better than perfect (Facebookのザッカーバーグ氏の言葉) が大事ということを実践しただけ。 面白いのはこれから作る(はず)!」 と反論していました。    

read more

ぼくがAcademyを勧める理由(その3)

こんにちは、初めから一歩です。 これまでAcademyが無料で提供している高機能なブログと、様々なカテゴリがあるフォーラムを紹介してきました。 今日は、グループという素晴らしい機能を紹介したいと思います。 グループを簡単に説明すると、同じ興味を持っている人たちがさらに強いつながりを深めるために集まった交流するページです。 学校でいうと、サークル・部活という感じです。 Academyの会員になっている方は、「英語」という共通点を持っていますが、なぜ英語に興味があるのか、なぜ英語を勉強しているのか、などを考えるととそれこそ多様な方向性を持っています。 そこには、「海外の人の考え方を学びたいから英語を勉強している」、「留学したいから英語を勉強している」、「ワーキングホリデーをするために英語勉強したい」、「好きになった人が外国の方だったから英語を勉強をしたい」など多種多様な方向性が存在します。 Academyのグループは、この千差万別な方向性を持った人たちがより意味のある交流ができるように、と作れらたものです。(ひろさん談) このグループ機能の最大の特典は、「自分のグループ」をつくれるという点です。 自分で興味があるグループを作って、そこに同志が集めれば、それこそ人とのつながりが強まって頑張って英語を勉強しようとさらに思えるようになります。 もしかしたら、グループで知り合った人たちが源になり、あなたの新しい将来が切り開かれるかもしれません。 ということで、ぼくも自分でグループを作ってみました。グループ名は、「洋楽 - Coldplay」です。 最近、好きになった人がColdplayを聴いているから、という単純な理由でぼくもColdplayを聴くようになりました。いいですよね。 好きな曲は、Viva La Vidaです。 https://www.youtube.com/watch?v=9ldOuVuas1c 

read more

ぼくがAcademyを勧める理由(その2)

こんにちは、初めから一歩です。   前回の記事で、 無料で高機能のブログが使えること、 そしてブログを使って 多くの人とつながりが自然にできることが Academyの大きな魅力です、 とお話しました。   次は、   これまた無料で使える フォーラムの魅力について お話ししたいと思います。   フォーラムには 留学のアゴラと 英語試験のアゴラ iTELLian's Lounge(こちらは有料で別の機会にお話しします) があります。   文字通り、 留学や英語試験に関する質問や 意見交換ができるところです。   いま日本には、 留学経験者や 英語試験の受験者が 沢山(x2)いらっしゃいます。   この人たちは 日本人の「将来の英語」を担う 大切な財産なのですが、 奇しくも、 この素晴らしい財産を うまく活かしきれていないのが 日本人の英語の現状です。   日本には英語学習がたくさんいるのに、 その人たちが繋がっていないのは ほとんど違憲レベルじゃないでしょうか?   Academyのフォーラムは この現状を打破するために起ち上げられた プロジェクトなのです。   留学経験者や 英語試験の受験者が 交流・議論を交わしあうことで、 多くの日本人が持っている 「日本人同士で英語について議論する」ことへの 恥じらいや違和感を 取り除くことができます。   「英語が上手くなりたい」 「英語で仕事がしたい」 という同じ目標を持った人たちが 集まって熱く議論するだけで そこからとてつもないプロジェクトや いままで無かったビジョンが 生まれるかもしれません。     これからも 英語を勉強したいという人、 留学したいという人、 海外で成功したいという人は どんどん増えてくるでしょう。   いまのままでは、 この人たちが 「本当の夢」を叶えることは むずしいです。   ただ、それは 英語を勉強している(したい) 留学を経験している(したい、した) あなたが自分の経験を フォーラムでシェアしなかったら、 という話です。   フォーラムを使って これまででは想像もできなかった 英語についてのハイレベルな交流をして 「日本人の英語はすごくなったな」と 世界から言われるような英語力を お互い身に付けていきませんか?  

read more

ぼくがAcademyを勧める理由(その1)

こんにちは。 初めから一歩です。   ここは、 「複数のブロガー」がいる 一風変わったブログです   <ここでいきなり質問>   あなたは、 ひとりで細々とブログの記事を書いていて なかなか読者が増えなくて悩んだり、 読者はいるのにコメントが無くて寂しい、 と感じたことはありませんか?   iTELLian Academyは、 あなたの読者を増やしたり、 孤独を克服するために、 ブロガー同士の交流を強めるツールを提供しています。     どうやって?とあなたは思いましたか?     iTELLian Academyでは、 登録者が即ブロガーとして 記事を投稿することができます。   記事のテーマは、 「英語」「留学」「海外生活」に絞られているため、 同じような興味を持ったブロガーたちが集まりやすく、 ワイワイと活発な議論を行うことができます。   フォーラムやグループもあるので、なおさらです。   また、ここでは複数のブロガーが 同じ場所で記事を書いているため、 ほかのブロガーとの交流が自然発生しやすくなります。 というか、ほかの人がどんな記事を書いているのか、自然に読んでしまいます。   このブログの最大の特典は、 これまでのブログではうまく実現できなかった、 ブロガーの「共同プロジェクト」を起ち上げることです。 どんなことができるかは、ブロガーの想像力次第です。   まだよく分からないと言う方のために、このたとえで説明してみます。   UUMはご存知ですか?UUMには有名なYouTuberが集まっていますよね。 おのおののYouTuberが独立しておもしろ動画を作っていますが、 時折YouTuberたちが交流したりしています。   実は、この交流している動画って自分の認知・人気を高めてくれるものなんですよ! 人気のYouTuberと一緒に写っている人って誰だろう、 みたいな感じで検索されるようになるからです。   iTELLian Academyは この「UUMのブログ版」みたいな感じです。 ブロガーたちが交流すればするほど、 そして質の高い交流をすればするほど 読者を増やせるシステムになっています。   しかも、UUMと違って、 ここはYouTuber社員のような縛りがありません。 つまり、Free(無料)でFree(自由)なのです!   このほかにも、 ブログ記事のなかに、 「自分でやっているブログ」の記事をコピペしたり、リンクを張ることで、 潜在的な読者があなたのブログを見つけやすくなります。 ただ、これだけだと、ブログサークルと同じで意味がありません。 やっぱり、このブログを生かして、 あなたのブログに人気の火をつける秘訣は、 他のブロガーと積極的に交流することです。   ブログのデザインそのものも綺麗なので、 いま使っているブログから乗り換えて記事を書くこともできます。   最後に一言。 このブログを創り上げたのは ブログ『高校中退から豪州医学部へ』を やっている後藤大道(ひろ)さんです。   https://itell-tao.com/   ひろさんには「日本人の英語を変える」という夢があるそうで、 ぼくが英語が上手くなれるようにと、このブログをぼくに勧めてくれました。   「英語ができるようになりたい」という僕の悩みに、 ひろさんが親身になってアドバイスをくださったことに感謝する意味でも、 このブログに秘められた可能性をぼくなりに分析して紹介させていただきました。   沢山のブロガーさんたちと交流して、 そこから「何か面白いものを生み出す」ことができればと考えています。   それでは、よろしくお願いいたします。   初めから一歩。  

read more
Please wait ...

Media

Photos
Videos
Audios
Files
Sorry, no items found.
There are no products