プロフィール写真

ごとう ひろみち

0 out of 5
0 ratings
  • パース, オーストラリア
  • http://test-itell.xsrv.jp/
  • 382

    Posts

  • 78

    Comments

  • 1.3K

    Views

プロフィール写真

ひろみち ごとう

View Comment
  • @itellian_academy
  • 4月 21, 2019

Well done Shun! Many people start doing what you are doing AFTER graduating from university. Your current effort is a definitely A+. If you do what you enjoy and enjoy what you do, then you will reach your dream. Don't forget to look after yourself from time to time (as I...

プロフィール写真

ひろみち ごとう

View Comment
  • @itellian_academy
  • 2月 23, 2019

Shun、 ブログ更新ありがとう。 たった6週間という時間で、解剖学、病態生理学、OSCEを学習し、しかも試験を通過することは並大抵なことではありません。このスケジュールは、医学部よりもハードかもしれません。そんな困難なことに真正面から挑戦し、打ち砕かれたら、挫折を感じるのは自然なことです。それでいいんです。 ぼくなんか医師として働き始めましたが、毎日、毎日、挫折感を味わっています。正直、自分の能力の無さや視野の狭さが嫌になります。それこそ、自信を無くします。それでも、先輩医師の良いところを模倣したり、自分の中で全力で考えながら挑戦することしか、ぼくの頭の中にはありません(そのためには、趣味の時間を確保したり、休憩をとったりして英気を養うことが不可欠になります)。これまで、沢山の挫折を経験し、そこで心ポキっとおられて諦めてきた人生なので、もうそろそろ諦めの悪い自分を育てようと思っています。 次のことは、今のShunには共感できないかもしれませんが、いずれ理解することだと思うので言っておきます。自信が付けば解決できる問題は、人生において「あまり」重要な問題ではありません。自信の有無に関わらず解決が困難な問題には人生を捧げる価値があるものが多い、というのが自信を持てずにビクビクしながら生きているぼくが見つけた真実のひとつです。Shunには、大きく成長してもらって、重要な問題に挑戦してほしいと願っています。 最後に、自分が望んでいなかった結果を周りに話すことはとても勇気がいることです。ただ、勇気を必要とする選択肢は、あなたを「常に」成長させてくれるということを覚えておいてほしいです。iTELLian Academyのメールに書かれている Robert Frostの詩も、勇気のことに触れています。 Two roads diverged in a wood, and I— I took the one less traveled by, And that has made all the difference.

プロフィール写真

ひろみち ごとう

View Comment
  • @itellian_academy
  • 1月 4, 2019

MSさん、 iTELLian Course初級のスタートおめでとうございます。 僭越ながら、MSさんに高い英語力をつけられる片鱗があることがうかがえました。 まず、高い目標(医療コミュニケーション)だけでなく数値化できるゴール(IELTS 8.0)を設定していること。次に、現時点の英語力を把握していること。さらには、職場が英語を使える環境であること。 ぜひ、SMART勉強法を使って、勉強の計画と実行に努めてください。ぼくは、できる限り3CのCheckの部分を担当させていただきます。 Ankiはぼくが使った勉強ツールの中でも最高峰の部類に入ります。今も使っています。スキマ時間に反復学習ができる素晴らしいツールです。ぜひ、ご活用ください。 誤ってVocabulary in useのドイツ版にリンクされていたこと、お詫び申し上げます。早急に対応しました。このように誤りを指摘していただくことはサービスの向上につながりますので、どんな小さなミスもご連絡いただけたら嬉しいです。 最後に、医療英語の伸ばし方について、ぼくが日本の医学生に向けておこなったセミナーのことをブログにしています。参考にしていただけたら幸いです。 https://test-itell.xsrv.jp/study-english/teaching-hospital-in-japan/ それでは、共に楽しんでいきましょう。 ひろ

プロフィール写真

ひろみち ごとう

View Comment
  • @itellian_academy
  • 12月 22, 2018

科学や権威を無批判に信じる人を手玉に取った研究がこちら。「ハーバード大学の研究により、飛行機から飛び降りた時の致死率はパラシュートがあってもなくても同じ、ことが判明」https://news.yahoo.co.jp/byline/mamoruichikawa/20181222-00108190/

プロフィール写真

ひろみち ごとう

View Comment
  • @itellian_academy
  • 12月 20, 2018

受験生にとって有益な情報が沢山詰め込まれた記事、ありがとうございます。 gamsatも、知識ではなく思考力を見る試験で、訓練さえ積めば中学生でもパスできると思います。ただ、詰め込み型試験に慣れている人は、受験勉強の時点で誤った方法を使うので、どれだけ頑張っても合格できないと思います。 エビデンス重視はとても大事なことですが、研究論文を無批判に信じるやり方はやめた方がいいです。koalaさんが参考にしているdaigoさんの動画を見てみたのですが、論文の手法・結果を垂れ流しているものが多く、研究を批判的に解説するものは皆無でした。 Extraordinary claim requires extraordinary evidence. 科学者も所詮は人です。意識的にしろ、無意識的にしろミスを犯します。優秀な科学者はこれを理解しているので、ResultsやConclusionを読んだ後、Methodsをメチャクチャ批判的に読みます。 ちなみに、論文捏造の世界ランキングトップは日本人で、2位の人に2倍近くの差をつけて、ぶっちぎりのチャンピオンです。 https://haklak.com/page_ranking_Leaderboard.html

Please wait ...

バリュー

iTELLian Course

あなたの英語をネイティブにする

recent post

【新機能】iTELLian Academyをさらに楽しむための新しい機能

  英語ドリームに向かって 日々前進していますか?   ごとうひろみちです。   iTELLian Academyに 新しい機能を追加しました。   あなたのプロフィールを より詳しく説明できる機能です。   ぼくは、 iTELLian Academyのブログ記事に できるだけコメントすることを 心がけています。   そうすることで、 あなたの英語ドリームの実現に すこしでもお力添えができれば と思っているからです。   それでも、 あなたのことがよくわからないと どんなコメントをすればいいのか 分からないことがよくあります。   そこで、 あなたのことをよりよく知るために ぜひともプロフィールを充実させてください。   好きなように加工して あなたを表現するプロフィールを創ってください。   そしたら、 ぼくがあなたのことを より理解できるようになり さらに良いアドバイスができるかなと思います。   以下は、ぼくのプロフィールです。   ぼくの英語力と参加しているグループ。   ぼくの好きな言葉とブログ記事。   プロフィール作成は、サイドバーの「プロフィール」⇒「設定」から行えます。 色々、試してみてくださいね。    

read more