あなたの英語力をアップしてくれるYouTuberをみんなで応援しよう!

自己紹介も含めて、海外で気づいたことを英語で話してみました。
自分のレベルを晒すのってなかなか恥ずかしいことですが、これから留学する人、ワーホリする人の参考になれば幸いです。

◆チャンネル登録してくれたら嬉しいです(土下座🙇‍♂️)
https://www.youtube.com/channel/UCefAX48_nAFo6Wbaa6ONLTQ/videos?view_as=subscriber

◆Twitterアカウントのフォローよろしくお願いします!
https://twitter.com/wing_log

◆スクリプト
こんにちは、ゆってぃです。

僕は普段、ロンドンの経済ニュースの会社で編集の仕事をしながら、空いた時間にYoutubeを使って、海外に興味を持っている日本人に海外の文化に触れる楽しさや素晴らしさを発信しています。

いつもは日本語で動画を投稿してるんだけど、色々な人に見て欲しいので自己紹介も含めて今考えていることを思いきって英語で投稿します。

僕は今、ロンドンに住み、海外の文化の違いを見て、自分が面白いと思うことを追いかけて、好きな時間に、好きな場所で縛られずに活動しています。

26歳の時に会社を辞めて、海外に旅に出てから、人生観を変えるような本当に貴重な体験をしました。

時にはアジアの田舎に行って地元の人しか食べないものを食べたり、オーストラリアでテントを張り、野宿をしながら暮らしたりと
日本にいたら味わえない経験を経て、お金や幸せについて深く見つめなおしました。

今、僕は心の底から「自分とは違う価値観を持った人」を尊敬することができるようになりました。

海外に来て良かったと思っていますが、社会的な雰囲気からして実は今の日本人にとっては、こうして海外に旅に出ることは簡単なことではありません。

これを観ているあなたにとって海外に旅に出ると言うのはすごく当たり前のことかもしれませんが、
日本では会社を辞めて海外に旅に出ることは、旅が終わった後の将来に対してリスクが高いことだと考えられており、
当時の自分の決意に対して周りの誰もが賞賛したわけではありませんでした。

周りの反対を押し切って好きなことに集中した結果、少しずつ、自分らしく生きるという理想に近づいています。
しかし、今こうして好きなことをして生きていく道を歩んでいけているのも、
一つにはYoutubeをはじめ、インターネットやSNSの持つ力があったからといっても過言ではありません。

インターネットがもたらす人のつながりによって、時には仕事のオファーが来たり、
時にはさらに素敵な人とのコネクションが生まれたりしました。

「個のブランドが必要な時代が来る」

話は遡り、10年前、大学生だった僕は、就職活動をしました。
そこそこ悪くはない学歴の大学に入り、そこそこ悪くはない企業に入りましたが、そこに自分が熱中できるものというのはありませんでした。
理想は、それぞれが自分が決めた道に進むことだと思いますが、
日本の現実は、情熱や夢ではなく安定を求めて就職する学生は多く存在します。

入ってみて気づきました。日本の、大きな企業は僕にとって窮屈で、うまくやっていくには難しい環境でした。
ただなんとなく時間が過ぎる中、僕の中である大きなきっかけがありました。

覚えている人はいるでしょうか。
2011年3月11日に東日本大地震が起きました。
その時僕は、被害が一番大きかった県の隣に住んでいました。お店の中にいたのですが、たな
店中の棚が倒れてきて、外に避難すると大きな照明が目の前に大きな音を立てて落ちてきました。
隣町が津波で浸水したり、ガソリンを求め半日まったり、1週間ほど避難所生活をしたりと辛い経験をしました。

その時思いました。人間いつ死ぬかわからない。好きなことをして死んだほうが幸せだな。と。

僕は3年前に会社を辞めて海外に行こうと決めました。

会社を辞めてからは、アジアを放浪したりオーストラリアでロードトリップや野宿生活をするうちに自由な生き方がすごく幸せに感じ、
なんとなく「もう社会に依存して生きていくことはやめよう」と思うようになりました。

こんな人生を続けたい。そのためには一つの会社や社会、国に依存することなく仕事ができるような自分を作る必要があると思います。
自分というものを売り、ブランドにすることが大事な時代がやってくると、個人的に思っています。

日本と「海外」の壁をもっと低くしたい。
海外で3年の旅を経て、日本に戻ると、大きな変化に気づきました。
視界に映る外国人が3年前に比べて確実に多くなっていました。

その状況は東京や大阪の首都圏だけの話ではありません。
僕が埼玉の実家に帰ろうと、始発のローカル線に乗った時のことです。そこでは、それまでの人生で今まで一度も見なかった日本人以外の人が乗りこんできました。
話を聞くと、彼女は学生で、日本文化に興味を持って大学に通っているということでした。

自分が経験したことと、これからすべきことの点と点がつながったような気がしました。
日本ではできない経験をしに海外に出た僕と、外国から日本の文化に興味を持って渡ってきた彼女。

違う文化に興味を持ち、自分の国を飛び出す人は今後もっと増えるだろうと思います。

しかし、冒頭で話したように、日本の社会は今も会社を途中で辞めて海外に行くことを含め、
自分の好きなことで生きていく人に対して冷たい風が吹きのが通常です。

好きなことをして生きていくことはきっとできる。僕がやっているように。
海外に行きたいけどなかなか行動できない人に大事なことを伝えたい。
「日本に住むだけでは味わえない体験の素晴らしさ」だけでなく「それらの経験がまた人を次のステージに上げてくれる」ということを。

そしてそれと同時に、日本に興味を持ってくれている人ともつながっていきたい。
そう思っています。だからこの動画をここまで観てくれたあなたには本当に感謝してます。

ぶっちゃけ、英語はそんなに得意な方ではないし、この動画も台本を用意して頑張って練習したから英語での投稿はそんなに頻繁にできないけど、
Youtube、ツイッターでコメントをくれれば返すので気軽に絡んでほしい。

僕はこれからも自分の夢を実現するためにYoutubeで活動していくので、応援してね。

◆関連動画
ワーホリ4年の英語力はひどいか?
https://www.youtube.com/watch?v=3QQwoUS5JKA

オーストラリア留学/シェアハウス家賃/本当に英語力ゼロから?
https://www.youtube.com/watch?v=YNFeDI10P0U&t=114s

語学学校の先生が語る 英語を上達させる留学生活の過ごし方
https://www.youtube.com/watch?v=eKKOpigDcV8

ごとう ひろみち
Author ごとう ひろみち

ようこそ。あなたの「英語ドリーム」を実現するために、iTELLian Academyを始めました。みんなの記事を楽しく読まさせていただいています!

Spread the love
Try Spin to Win!
Kindly get back to your previous orientation view... your wheel is rolling there...

You have won free points
myCRED Fortune Wheel special offer unlocked!
You have a chance to win free tokens. Are you feeling lucky? Give it a spin.
* You can spin the wheel only once in a month.
You must login to play mycred fortune wheel

*

*

*

*

*