初級コース開始にあたってまず教材を集めるところから始めました。

初級コースの教材入手について考えている方にこの記事が役立つと幸いです。

※「それはなぜ?」や「そんなこと知ってるよ」などツッコミたいところがあるかと思いますが、載せらる部分だけ書き込みます。ご了承下さい。

※初級コースの教材入手に関する情報を知りたい方は、以下の項目をとばして、必要なところだけ参考にして下さい。(レビューではありません)

先ずは、

私の狙いとすることは

◯IELTS: 8.0 取得(2年後に6.0を取得)

◯外国人との英会話、メール(LINEも)を専門分野の「医療」用語を使ってスピーディーに正確にできること。外国人2人対私一人でコミュニケーションが難なくできる(完璧主義は良くないかもしれませんが)

◯専門分野の「医療」の外国の文献や情報を読み取り、理解して現場に活かす、または、知識として蓄積する。

現在の私

◯英語は初級レベル(英検3級ギリギリレベルか)

◯職場でネイティブスピーカー(日本語も話せる人もいれば、英語のみもしくは第二言語が英語)の人が10人以上いる。短文でのスピーキングができるが、Vocabの不足とListeningがうまくできず聞き返すことが多い、あるいは全てを聞き取れない。2以上 対1(私)では…。

簡単ではありますが、こういったところです。

なので初級コースでVocabとGrammerの基礎作りを行い、英語力を上げて、上記の狙いとするところとその先の目標を達成するようにiTELLを利用していきたいと思います。

長くなりましたが、初級コースの教材に関して記載させて頂きます。

内容に関してはレビューというより教材の入手に関してです。

無料教材「Anki」

こちらは、初級コースのLevel1「What」でご紹介されている通り、iPHONE版では有料でした。App storeで¥3000です。コンビニでApple store&iTunesギフトカードが購入できるので、¥3000分購入してiPHONEのApple storeで購入すると楽です。

有料教材「Cambridge Vocabulary in Use」

こちらも初級コースのLevel1「What」で、「ElementaryからAdvanced」教科書と問題集と専門分野では「BusinessからManagement」、が紹介されております。

私は、「Elementary」と「Medicine」を購入しました。早く購入したかったので、某ブックストアーの洋書コーナーに電話して在庫を確認して購入しました。優しい店員さんがCambridgeの新書の在庫状況について説明して頂きました。

2nd、3rd、4thなどと現在出版されており、絶版となっているものもあるそうです。

Elementary                 2nd、3rd

Pre-Intermed              3rd、4th

Upper-Intermed         3rd、4th

Adv                                 2rd、3rd

までが出版されているそうです。ない場合は取り寄せで1週間かかるようです。あるいはアマゾンで中古を購入する手もあります。「What」で紹介されている本の写真をクリックするとアマゾンのページに移ります。「Elementaryの教科書」をクリックしましたら、アマゾンのページに移りますが、

English Vocabulary in Use – Elementary. Edition with answers and CD-ROM: Second Edition (ドイツ語) ペーパーバック – 2015/12

と「ドイツ語」となっているので、購入される方は、一度確認した方が良いです。

続きに戻りまして、教科書はあるけど、問題集が無い場合もありますので、一度電話して確認すると良いです。私は、教科書を購入しましたが問題集の在庫がありませんでした。問題集が必要かは、教科書で勉強して考えたいと思います。ちなみに、まだ早いかもしれませんが「Medicine」も購入しました。進捗状況によりこちらも勉強したいと思います。

簡単ではありますが、以上です。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

Spread the love