オーストラリアは10年目。(永住権目的で!)料理の専門学校に通い、こちらで永住権をとりました。27歳まで日本から出たことも英語を話したり聞いたりすることもほとんどない状況でこちらに来ました(来た当時は飛行場の税関職員のHow are you?も聞き取れなかった!)ので、コンテンツの理解のスピードはどうしても母国語の方が早い。例えば何かアサインメントが出た場合、 ざっくりトピックの要請を 把握したら、英語に限らず、日本語でもなんでも まず概要を理解し、授業にあたってはそれに対応する単語を拾って いくことで英語でアセスメントの際のアウトプットに繋げてなんとか切り抜けています。英語の勉強から行ってしまうと邪道ですね。

 日本では大学を卒業しておらず、歯学の学部生で2年生の時に休学してこっちに来ています。今のコースの1年目の内容は歯学部の1、2年でやった内容とかなり被っていて、日本の方がまだ一つ一つを深掘りしていた印象です。数年サイエンスの基礎の部分をやっただけでも、理科系の知識はユニヴァーサルであることに嬉しい驚きです。

当初は、学部卒業後帰国して日本での医学部学士入学を最初に考えていましたが。こちらの友人のアドバイス、家族の仕事、子供の教育環境を考えて、帰国はせずに、国内でまず医学部進学の可能性を模索することをやってみようと考えを変えました。その過程でネットサーチをしてごとうひろみちさんのサイトにたどり着きました…。

 

 

×

E-mail Preview :

Would you please buy this awesome piece for me dear? :)

SHOP NOW

Options & Settings