あなたの英語力をアップしてくれるYouTuberをみんなで応援しよう!

留学エージェントに「上級者まで対応できる。教員は質が良いので文法・発音は問題ない」と言われてバギオのBECIに行ってみましたが、初心者ばりでした。中級者は5%以下、上級者は皆無。
教員の質はとても悪い(教え方、英語の正確さと発音、授業中に携帯を触る・居眠りする・ずっと世間話する・授業に遅れたり早めに終わるなどの非常識な態度)・設備(発展途上国だから仕方ない)・WIFI(遅いし、頻回に使えなくなる)・食事(慣れてくる)
 フィリピンは英語が母国語と言われていますが、そんなことはありません。母国語はタガログ語です。
そして、大統領の演説から想像できますが、英語教員の発音が酷い!文法・解答の間違いが目だつ!
 初心者であれば、フィリピンでも問題ないと思います。中級者以上はイギリス・カナダなどの、本当に英語が母国語の国へ行きましょう。(または、フィリピンでも中級者以上のみの生徒を教えている学校)

×フィリピン×一日の授業は8~12コマ、マンツーマンが多い。でも、授業の質は悪い、グループクラスは中級以上の生徒がいないから初心者と低レベルな授業を受ける、授業数が多すぎて予習復習できない、現地語は英語ではないので練習する機会がない、生徒は初心者ばかりなので会話にならない、同じ国で固まる生徒がほとんど。なので基礎英語しか身につきません。
◎ネイティブ◎費用は高い、コマ数は少ない・マンツーマンも少ない。でも正確な英語を習える、予習復習の時間がある、授業以外でも英語を必然的に話さないといけない。
 フィリピン留学の費用は2カ月で平均30万円。決して安くはありません。ネイティブの国で勉強するのと変わりのない金額です。エージェントも語学学校も収入優先、生徒は二の次です。口コミは、どこもいい評価しか掲載しません。留学するときは、エージェント・国・学校を慎重に選んで下さい。

ごとう ひろみち

ようこそ。あなたの「英語ドリーム」を実現するために、iTELLian Academyを始めました。みんなの記事を楽しく読まさせていただいています!
Spread the love