ジョーがついにヒッチハイクさせてもらえる人に出会う。

 

何度も断られながらも、ガソリンスタンドで最初のヒッチハイクに成功。

 

ヒッチハイクの車を探し始めてからすでに5時間。この待ち時間が長いのか短いのか、わたしには分からない。ただ、難儀だということだけは肌に感じることができる。

 

次のヒッチハイクをしたガソリンスタンドでは、5ドルをもらったり、食べ物と寝床を善意で与えてもらう。

 

次の朝、いただいたバスのチケットと10ドルを手にして、ラスベガスに向かう。

 

やはり、人が助けたくなる何かが、ジョーにはあるのだ。それが何かをこのブログで突き止めてみようかと思う。

 

 

×

E-mail Preview :

Would you please buy this awesome piece for me dear? :)

SHOP NOW

Options & Settings