医者 コミュニケーション能力

日本人が海外医学部で一番苦労する(だろう)こと

0
  日本人が海外医学部で一番苦労する(だろう)こと   最近、ぼくはブログの中で、異能vationに応募したことや、英語コンサルを行っていること、ビジネスを学んでいることを、心赴くままに綴ってきた。この3つのことはすべて、ぼくが持っている「日本人の英語を変える、ノンネイ...
次世代起業家育成セミナー 無料 6万円

【衝撃】ぼくが1万円で参加した『次世代起業家育成セミナー』が無料になった。しかも追加プレゼント付き!

0
  【衝撃】ぼくが1万円で参加した『次世代起業家育成セミナー』が無料になった。しかも追加プレゼント付き!   『次世代起業家育成セミナー』がさらに進化し、合計定価6万円+αのコンテンツが追加され、そのすべてが無料でゲットできる   ぼくの起業とビジネスにお...
次世代起業家育成セミナー 無料

えっ?ぼくが1万円で参加した『次世代起業家育成セミナー』が無料になるの?しかも追加プレゼント付き?

0
  えっ?ぼくが1万円で参加した『次世代起業家育成セミナー』が無料になるの?   2017年、ぼくはオーストラリアの医学部を休学し、「日本人の英語を変える、ノンネイティブの英語を変える」という夢に取り組んでいる。ぼくには、他の人が考えたこともない、でもぼくにとっては当た...

福岡は起業する人が多い、しかも若い!

0
福岡は起業する人が多い、しかも若い! ぼくは、医学部を1年休業し、いま福岡で生活をしている。日曜日になると、大濠公園でやっているタッチラグビーをしている。最近は猛暑で、1ゲーム当たりの時間がとても短い。長くすると、日射病に簡単になってしまうからだ。それでも、老若男女が一緒にプレーできるタッチラグビー...
個人の時代

これからは、個人の時代

0
  これからは、個人の時代   YouTubeの動画を見ていて、思うことがある。   それは、これからはコンテンツを作り出せる個人が稼げる時代だなぁということ。稼いでいる個人と言えば、まずユーチューバ―が頭に思い浮かぶと思います。例えば、日本にはヒ...
Linkin Park チェスター・ベニントン

Linkin Park、のチェイスィーが自殺した

0
  Linkin Park、のチェイスィーが自殺した   ロック音楽を聞く人で、Linkin Parkを知らない人はいないかもしれない。特に、若い世代にとっては、これまでのロック音楽とは違った、ラップ音楽とオルタナティブ音楽を混ぜ合わせて、ヘビーなギター音楽にふりかけた...
九州北部豪雨 朝倉市

九州北部豪雨、の災害ボランティアに参加しています

0
  九州北部豪雨、の災害ボランティアに参加しています   2017年7月5日~6日、九州北部に記録的な大雨が降った。九州北部豪雨である。観測史上最大の降水量を記録したところもある。その大量の雨が原因で、各地は災害に見舞われることとなった。   ht...
九州北部豪雨 ボランティア

九州北部豪雨、の災害ボランティアに行ってきます

0
  九州北部豪雨、の災害ボランティアに行ってきます   2017年7月5日~6日、九州北部に記録的な大雨が降った。九州北部豪雨である。観測史上最大の降水量を記録したところもある。その大量の雨が原因で、各地は災害に見舞われることとなった。   htt...
異能vation 2次選考 プレゼン

異能vation、の2次面接の練習を始めます

0
  異能vation、の2次面接の練習を始めます   変な人を日本政府が支援するプログラム「異能vation」の破壊的な挑戦部門には、1次選考と2次選考がある(ジェネレーションアワード部門は書類審査だけ、だと思う)。   破壊的な挑戦部門の1次選考...
医学部長からお褒めの手紙をいただいた件

医学部長からお褒めの手紙をいただいた件

0
  医学部長からお褒めの手紙をいただいた件   ぼくは、オーストラリアで温かい医者になるという夢を追いかけています。西オーストラリア大学・医学部での勉強も後1年で終わってしまいます。卒業後は、インターン生になるわけですが、社会的にはひよっこながらも「医者」になるわけです...
英語 ビジネス

英語ドリームをかなえるためにビジネスを学ぶことにした

0
英語ドリームをかなえるためにビジネスを学ぶことにした ぼくには英語で叶えたい夢がある ぼくには、 オーストラリアで温かい医者になる という英語ドリームがある。 ぼくはこの英語ドリームを実現するために オーストラリアの西オーストラリア大学の 医学部(大学院)に通っている。 2016年は ...
著書第8弾『ウルルん・ツアーガイド日記』

著書第8弾『ウルルん・ツアーガイド日記』

0
  著書第8弾『ウルルん・ツアーガイド日記』   陽の当たり方によって 濃淡がはっきりと変わる 鉄を含んで赤みを帯びた砂岩   枯れ草、枯れ木の あいだをニョロニョロ 猛毒キングブラウン   カタジュタ...
著書第7弾『豪州永住権の手引き』

著書第7弾『豪州永住権の手引き』

0
  著書第7弾『豪州永住権の手引き』   だいたい6ヶ月で取ってるね かかっても1年以内だね オーストラリアの永住権   あなたとコーヒーを飲みながら 交わすたわいのない会話は 実現することがあまりない   ...
著書第6弾『豪州医学部受験必勝法』

著書第6弾『豪州医学部受験必勝法』

0
  著書第6弾『豪州医学部受験必勝法』   オーストラリアで医者になる そう心に刻み込んだのは 福島震災後のボランティアだった。   津波が無造作に積み上げた 瓦礫の下から漂ってくる 生き物の腐乱臭   ...
著書第5弾『サイエンティストのお仕事』

著書第5弾『サイエンティストのお仕事』

0
  著書第5弾『サイエンティストのお仕事』   よく買い物に行った スーパーの隣に 古びれたたこ焼き屋があった。   黄色のビニール屋根に 「大阪名物タコ焼き」と 赤色のゴシック体で書かれている。   ...
著書第4弾『豪州大学留学のすゝめ』

著書第4弾『豪州大学留学のすゝめ』

0
  著書第4弾『豪州大学留学のすゝめ』   ジャカランダの花びらが舞う 大学のキャンパスを歩いていると 時間の流れがすこしだけ塩味になる。   ロマネスク様式の建物である ウィンスロップホールの中に入ると その味が甘味に変わ...
著書第3弾『高校中退者が大学受験 しかも海外2カ国で』

著書第3弾『高校中退者が大学受験 しかも海外2カ国で』

0
  著書第3弾『高校中退者が大学受験 しかも海外2カ国で』   飛行機の窓から 空港の屋上デッキを見ると あいつらが手を振っているのが見えた。   飛行機はゆっくりと動き始め まるで赤の他人が街ですれ違う時のように 無言で空...
著書第2弾『語学る?留学る?』

著書第2弾『語学る?留学る?』

0
  著書第2弾『語学る?留学る?』   How are you? I am fine. Thank you. And you?   語学留学する前は こんな会話さえも ぼくの頭には浮かばなかった。   ...
著書第1弾『ぼくが高校を辞めた理由』

著書第1弾『ぼくが高校を辞めた理由』

0
  著書第1弾『ぼくが高校を辞めた理由』   ぼくらの関係がまだ青かった頃 なんで高校中退したの? と、あなたは聞きましたね。   ぼくの中の虚栄心がムッとして じゃあ、なんで高校に行ったの? と、答えましたね。 &n...
オーストラリアの医学生が休学中にやっていること→出版まで1日

オーストラリアの医学生が休学中にやっていること→出版まで1日

0
  オーストラリアの医学生が休学中にやっていること→出版まで1日   高校を辞めたときは ジョーブログのジョー君の ような生き方をしようと思っていた。   でも 自分の人生がどうなるかなんて 自分の力だけで描けるもんじゃない...

最新の記事

ひろのお勧め記事

伊藤穣一さんに聞いてみた『日本人の英語力を変革するために必要なこと』

0
  伊藤穣一さんに聞いてみた『日本人の英語力を変革するために必要なこと』   このブログでも何度か取り上げさせていただいている伊藤穣一さんは、とても面白い方である。どこか掴みどころが無さそうな方なのに、実は突っ込みどころ満載といった、とても稀代な方である。どれぐらい面白...

【世紀の一戦】ごとうひろみち 対 Atsueigo

4
  【世紀の一戦】ごとうひろみち 対 Atsueigo   えー、巷では名須川天心対フロイドメイウェザーの世紀の一戦がもっぱらの話題です。英語の世界も負けてられん、と【世紀の一戦】ごとうひろみち 対 Atsueigo を(一方的に)実現させました。それでは、前置きを含め...
パースの日本雑誌Perth Expressに「ごとうひろみち」登場

パースの日本雑誌Perth Expressに「ごとうひろみち」登場

0
  パースの日本雑誌Perth Expressに「ごとうひろみち」登場   パースにいる日本人や日本語を勉強している人が読んでいる Perth Express 誌に「ごとうひろみち」のインタビュー記事が掲載されました。   インタビューを受けたのは...
【対談】脳科学者なかたにひろのりxごとうひろみち「英語の達人になるためのヒント」

【対談】脳科学者なかたにひろのりxごとうひろみち「英語の達人になるためのヒント」

2
  【対談】脳科学者なかたにひろのりxごとうひろみち「英語の達人になるためのヒント」   ぼくは、オーストラリアに永住するまで、日本の理化学研究所脳科学総合研究センターで働いていた。ぼくが「日本人の英語を変える」という夢を持ち始めたきっかけは、大学院生、テクニカルスタッ...
医学部長からお褒めの手紙をいただいた件

医学部長からお褒めの手紙をいただいた件

0
  医学部長からお褒めの手紙をいただいた件   ぼくは、オーストラリアで温かい医者になるという夢を追いかけています。西オーストラリア大学・医学部での勉強も後1年で終わってしまいます。卒業後は、インターン生になるわけですが、社会的にはひよっこながらも「医者」になるわけです...

フォローありがとう

7フォロワーフォロー
3フォロワーフォロー
114フォロワーフォロー
197購読者購読