オーストラリアの医師インターンシップを振り返る(パート5:整形外科)

オーストラリアの医師インターンシップを振り返る(パート5:整形外科)

0
  オーストラリアの医師インターンシップを振り返る(パート5:整形外科)   ぼくは「オーストラリアで温かい医者になる」という夢を持っている。ぼくはその夢を叶えるべく、オーストラリアの医学部を卒業し、インターン医師として働いている。 オーストラリアのインターン医師...
オーストラリアの医師インターンシップを振り返る(パート4:急性疾患医療)

オーストラリアの医師インターンシップを振り返る(パート4:急性疾患医療)

0
  オーストラリアの医師インターンシップを振り返る(パート4:急性疾患医療)   ぼくは「オーストラリアで温かい医者になる」という夢を持っている。ぼくはその夢を叶えるべく、オーストラリアの医学部を卒業し、インターン医師として働いている。 オーストラリアのインターン...
オーストラリアの医師インターンシップを振り返る(パート3:救急医療)

オーストラリアの医師インターンシップを振り返る(パート3:救急医療)

0
  オーストラリアの医師インターンシップを振り返る(パート3:救急医療)   ぼくは「オーストラリアで温かい医者になる」という夢を持っている。ぼくはその夢を叶えるべく、オーストラリアの医学部を卒業し、インターン医師として働いている。 オーストラリアのインターン医師...
オーストラリアの医師インターンシップを振り返る(パート2:移植外科)

オーストラリアの医師インターンシップを振り返る(パート2:移植外科)

0
  オーストラリアの医師インターンシップを振り返る(パート2:移植外科)   ぼくは「オーストラリアで温かい医者になる」という夢を持っている。ぼくはその夢を叶えるべく、オーストラリアの医学部を卒業し、インターン医師として働いている。 オーストラリアのインターン医師...
オーストラリアの医師インターンシップを振り返る(パート1:一般内科編)

オーストラリアの医師インターンシップを振り返る(パート1:一般内科編)

0
  オーストラリアの医師インターンシップを振り返る(パート1:一般内科編)   ぼくは「オーストラリアで温かい医者になる」という夢を持っている。ぼくはその夢を叶えるべく、オーストラリアの医学部を卒業し、インターン医師として働いている。 オーストラリアのインターン医...
ぐれたグレタさんをぼくが応援する3つの理由

ぐれたグレタさんをぼくが応援する3つの理由

0
  ぐれたグレタさんをぼくが応援する3つの理由   気候変動と人間生活 気候変動が及ぼす影響は、地球上の生態系の隅々にまで及ぶ。気候変動は、人間生活の変化だけでなく、食物連鎖の断裂、地質の劣化など、様々な変化を引き起こす。 気候が変動することそのものは自然なことであ...
オーストラリアのインターン医師になったらやらなければならない6つのこと

オーストラリアのインターン医師になったらやらなければならない6つのこと

0
  オーストラリアのインターン医師になったらやらなければならない6つのこと   ぼくは「オーストラリアで温かい医者になる」という夢を持っている。   ぼくがこの夢を持つまでに約30年ぐらいの時間が人生で経過している。そう、「医者になる」という夢を持...
衝撃映像、顔赤らめながら公開

衝撃映像、顔赤らめながら公開

0
  衝撃映像、顔赤らめながら公開   ぼくはオーストラリアで医者の仕事をしながら、実は、日本政府の総務省が行っている異能vationに協賛企業として参加するという別の顔も持っている。ぼくの会社は「日本人の英語をネイティブにする」ことをゴールにビジネスを展開している。 ...
【異能vation】2019年度ジェネレーションアワード受賞者が決定!

【異能vation】2019年度ジェネレーションアワード受賞者が決定!

0
  【異能vation】2019年度ジェネレーションアワード受賞者が決定!   日本政府の総務省が変な人を探し出して支援するプロジェクト「異能vation」には、アイデアだけを募集する部門がある。その名も、「ジェネレーションアワード」。この部門の素晴らしいところは、文字...
【異能vation】破壊的な挑戦部門、最終選考通過者がついに発表!

【異能vation】破壊的な挑戦部門、最終選考通過者がついに発表!

0
  【異能vation】破壊的な挑戦部門、最終選考通過者がついに発表!   日本政府の総務省が変な人を探し出して支援するプロジェクト「異能vation」の野心的な「破壊的な挑戦部門」の2019年度1次選考通過者が発表されたことを過去の記事で触れた(破壊的な挑戦部門につい...
「プレ異能vation」スクールが発表される!

「プレ異能vation」スクールが発表される!

0
  「プレ異能vation」スクールが発表される!   日本政府の総務省が変な人を探し出して支援するプロジェクト「異能vation」。過去の記事で「プレ異能vation」スクールというこれまでの異能vationにはなかったサイドプロジェクトが開始されたことをお伝えした。...
【異能vation】2019年度、ジェネレーションアワードノミネートが発表!

【異能vation】2019年度、ジェネレーションアワードノミネートが発表!

0
  【異能vation】2019年度、ジェネレーションアワードノミネートが発表!   日本政府の総務省が変な人を探し出して支援するプロジェクト「異能vation」には、アイデアだけを募集する部門がある。その名も、「ジェネレーションアワード」。この部門の素晴らしいところは...
2019年度「破壊的な挑戦部門」一次選考結果発表

2019年度「破壊的な挑戦部門」一次選考結果発表

0
  2019年度「破壊的な挑戦部門」一次選考結果発表   日本政府の総務省が変な人を探し出して支援するプロジェクト「異能vation」の野心的な「破壊的な挑戦部門」の2019年度1次選考通過者がついに発表された(破壊的な挑戦部門について知りたい方はこちらを参照ください)...

異能vation、「プレ異能vation」スクール発足、そして応募

0
  異能vation、「プレ異能vation」スクール発足、そして応募   日本の総務省が「変な人」を探しだし、変なアイデアを支援するプロジェクト異能vationに新たな試みが発足した。 その名も、「プレ異能vation」スクール。(カギかっこ、いる?異能vationというネームバリューから逃れて...
【異能vation】破壊的な挑戦、2019年度応募方法

【異能vation】破壊的な挑戦、2019年度応募方法

0
  【異能vation】破壊的な挑戦、2019年度応募方法   日本の総務省が「変な人・変なアイデア」を支援するプロジェクト、異能vationに応募する時期になりました。   ぼく自身2017年から応募し続けていますが、いまだに箸にも棒にも掛からぬ...
【異能vation】ジェネレーションアワード、2019年度応募方法

【異能vation】ジェネレーションアワード、2019年度応募方法

0
  【異能vation】ジェネレーションアワード、2019年度応募方法   日本の総務省が「変な人・変なアイデア」を支援するプロジェクト、異能vationに応募する時期になりました。   ぼく自身2017年から応募し続けていますが、いまだに箸にも棒...
異能vation推進大使・古坂大魔王さんからのコメント動画

異能vation推進大使・古坂大魔王さんからのコメント動画

0
  異能vation推進大使・古坂大魔王さんからのコメント動画   日本政府の総務省が変な人を探し出して支援するプロジェクト「異能vation」の推進大使、古坂大魔王さんから2019年度プロジェクトへのコメントが寄せられています。   お笑い芸人さ...
会いたかった、会いたかった、Joiに。

会いたかった、会いたかった、Joiに。

0
  会いたかった、会いたかった、Joiに。   ぼくは今、救急治療室で研修医として働いている。   深夜番(22:30~8:30まで)がちょうど終わって携帯をいじると、異能vationの事務局からメールが入っていることに気が付いた。ただ、明け方の朝日を浴びても頭の...
異能vation、新たな試み「プレ異能vationスクール」

異能vation、新たな試み「プレ異能vationスクール」

0
  異能vation、新たな試み「プレ異能vationスクール」   総務省が変な人を支援する異能vationは、技術的な問題の解決計画書を提出する「破壊的な挑戦部門」と、こだわりの尖った技術やモノ・自らが発見したアイデアのみを提出する「ジェネレーションアワード部門」だ...
異能vation、2019年度の応募が開始。さらに進化。

異能vation、2019年度の応募が開始。さらに進化。

0
異能vation、2019年度の応募が開始。さらに進化。 ごとうひろみちです。 ぼくは、日本の高校を中退して色々ブラブラした後オーストラリアで医者になったという一風変わった経歴(詳しくはアマゾン書籍をどうぞ)を持っていますが、その他にももうひとつの顔があります。 それは、総務省が行っている、一風...