オーストラリアで総合医になる必勝方法

 

ぼくには、「オーストラリアで温かい医者になる」という夢がある。この夢の旅路に就くまでのその道は、控えめに言っても、紆余曲折で満ち溢れていた。

 

ごとうひろみちの紆余曲折の人生に興味のある方はこちらをどうぞ。

↓↓↓↓↓↓

 

オーストラリアの医学部一年休学した後に卒業し、ぼくは現地の病院に就職した。現在は、医師3年目のペーペー Registrarをやっている。通常、オーストラリアで言うRegistrarは「専門医になるための訓練を受けている医師」を指すのだが、ぼくはいまService registrarという少し変わったポジションで働いている。Service registrarは、特定の専門のトレーニングプログラムに入っているわけではないが、病院側が働き手が一時的に足りていない分野に送り込むRegistrarのことを指す。オーストラリアの医師のハイラルキーに興味がある方は、過去記事『オーストラリアのインターン医師になったらやらなければならない6つのこと』をどうぞ。

 

インター医師よりも経験はあるが専門をまだ決めかねている医師は、このService registrarとして働くことが多い。そして、Service registrarとしてインターン医師よりは重い責任を負いながら、どの専門に進むかを考えている。どの専門に進むのかを決める要因は千差万別で、流行りの専門を選ぶ医師がいたかと思えば、朝の問診が嫌いだからという理由で救急医療を選ぶ医師がいたりする。色々な思惑と背景を持った医師がいる以上、これさえ押さえておけば専門医トレーニング選びに後悔しない、というものはない。

ちなみに、医学部に入ったときにこんなフローチャートが授業で出てきたが、あながち間違いではないような気がする。専門を迷われている方は参考にするといいかもしれない(が、あまり気にする必要もないと思う)。

 

 

オーストラリアのインターン医師は、大きく分けて外科、内科、救急、精神科のローテーションを通じて医師としての一般的なスキルを磨く。3年という限られたインターンシップの期間中に、すべての科を回ることは不可能である。あらかじめ「~科で働きたいなぁ」と思っている医師は、病院側にその科に優先的に回してもらうことをお願いする。また、「~科には興味がない」ということを病院側に伝え、それ以外の科に回してもらうこともできる。

 

ぼくは医師として以下のローテーションを回ってきた。

1年目

  1. 内科(記事
  2. 移植外科(記事
  3. 救急(記事
  4. 急性疾患医療(記事

 

2年目

  1. 整形外科(記事
  2. コードブルーチーム(記事
  3. 精神科(老年)(記事
  4. 救急科(記事
  5. 神経科(記事

 

3年目

  1. 腎臓学(記事
  2. リウマチ科・免疫科(記事
  3. 精神科(記事
  4. リハビリ科(記事
  5. 急性疾患医療(記事

 

4年目

1.心疾患集中治療室(記事

 

これらのローテーションを通じて、色々な人たち(および医学的症例)に出会い、「オーストラリアで温かい医者になる」という夢を温めてきた。そして、患者さんに「温かい医者」と感じていただける可能性が一番高い専門医は「総合医」ではないか、と思うようになってきた。また、色々なことに興味があるぼくの頭に刺激を与えてくれるのも「総合医」ではないかとも思うようになってきた(フローチャートを見てみると、I like everythingを選択した人には、Family medicineが勧められているのが分かる)。

 

今回の記事『【全貌公開】オーストラリアで総合医になるために必要なこと』では、以下の7点を、ぼくが実際に歩いた道のりを紹介しながら解説していこうと思う。

  1. 総合医(GP)って何のお医者さん?
  2. オーストラリアでGPになりたい人へ
  3. GPトレーニング・プログラムに入るための必要条件
  4. GPトレーニング・プログラムに申請する
  5. GPトレーニング・プログラムの筆記試験に合格する
  6. GPトレーニング・プログラムへの入学を受け入れる
  7. GPトレーニング・プログラムを開始する

 

1
2
3
4
5
6
7
8
9
前の記事オーストラリア医師、レジストラを振り返る(パート1:リハビリ科)
次の記事オーストラリア医師、レジストラを振り返る(パート2:急性疾患医療)
『高校中退⇒豪州で医者』をいつも読んでいただき誠にありがとうございます。著者・ごとうひろみちに興味を持ってくれたあなたのために、詳しい自己紹介を←ここでしていますので、どうぞご覧ください。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください