オーストラリアの医学生のぼくが、STAP細胞事件について考えたこと

オーストラリアの医学生のぼくが、STAP細胞事件について考えたこと

0
オーストラリアの医学生のぼくが、STAP細胞事件について考えたこと 衝撃 昨年(2014年)の始めに発表された STAP細胞のニュースは、 本当に衝撃的だった。 物理の世界における ニュートンの万有引力の法則 と同等の発見だと思った。 丁度、 医学部での勉強が始まった頃で、 すぐに小...
オーストラリアの医学生が夏休みにやっていること

オーストラリアの医学生が夏休みにやっていること

0
  オーストラリアの医学生が夏休みにやっていること   Alone again on campus   大学はお休み。 だれもいないキャンパス。 芝生に支えられて本を読む。   I once had a girl,...
オーストラリアの医学生が勉強以外にやっている課外活動

オーストラリアの医学生が勉強以外にやっている課外活動

0
  オーストラリアの医学生が勉強以外にやっている課外活動   通称PebblePad   うち(西オーストラリア大学)の医学部は、 学校の試験をパスするだけでは卒業できず 課外活動をおこなわなければならない、 と前の記事に書いた。 ...
オーストラリアの医学生が1年半で学ぶ13の身体検査

オーストラリアの医学生が1年半で学ぶ13の身体検査

0
  オーストラリアの医学生が1年半で学ぶ13の身体検査   医学部最初の1年半で 以下の身体検査を学ぶ。   脳神経の検査 頚・腰椎の検査 上半身の神経系検査 下半身の神経系検査 膝の検査 肩の検査 心...
オーストラリアの医学生が勉強以外に頑張っていること

オーストラリアの医学生が勉強以外に頑張っていること

0
  オーストラリアの医学生が勉強以外に頑張っていること   大学でやっているタッチラグビー。   ヨーロッパでも、 手軽にできるスポーツとして 人気が出ている、らしい。   タッチラグビーのルールは、 こちら...
オーストラリアの医学部1年生のカリキュラムと時間割り(後期)

オーストラリアの医学部1年生のカリキュラムと時間割り(後期)

0
オーストラリアの医学部1年生のカリキュラムと時間割り(後期)   1年生前期の Foundation of Medical Practiceコースは ぼくの中を怒涛のごとく駆け抜けて、 ぼくをComfort zoneの浜辺から はるか遠くの沖へと連れ去っていった。  ...
オーストラリアの医学部1年生のカリキュラムと時間割り(前期)

オーストラリアの医学部1年生のカリキュラムと時間割り(前期)

0
  オーストラリアの医学部1年生のカリキュラムと時間割り(前期)   ぼくの学年の医学生のほとんどは、 科学分野の学位を持っている。   でも、なかには、 科学を大学で勉強したことが無い 弁護士や実業家などもいる。 &nbs...
オーストラリアの医学部1年生が使う15の教科書

オーストラリアの医学部1年生が使う15の教科書

0
  オーストラリアの医学部1年生が使う15の教科書   ぼくが医学を学んでいる UWA医学部が推薦する 教科書を紹介します。   お金が無いぼくは、 基本的に図書館で 本を借りて勉強をしている。   コ...
現場の医者が医学生に教える生の授業

現場の医者が医学生に教える生の授業

0
  現場の医者が医学生に教える生の授業   臨床研修: 救急医学   救急病棟の外には、 セキュリティーふたりに取り押さえられている 20代後半の男性がいた。   男性はうつぶせになり 身動きができないものの、 ...
医学生が社会奉仕活動を通じて、自閉症の子供たちと出会う

医学生が社会奉仕活動を通じて、自閉症の子供たちと出会う

0
  医学生が社会奉仕活動を通じて、自閉症の子供たちと出会う   西オーストラリア大学の医学部1年生は、 病院への臨床研修に加え、 社会奉仕活動をしているグループにも研修へ行く。   パースにはさまざまな団体が 社会奉仕活動を行なっ...
海外医学部を楽しくしてくれる大切なもの

海外医学部を楽しくしてくれる大切なもの

0
  海外医学部を楽しくしてくれる大切なもの   2014年から、 うちの大学(西オーストラリア大学)は 医学部を大学院入学に一本化し、 約240人の生徒を受け入れている。   授業は、 大きな講義室でおこなわれるが、 ...
海外の医学部に入った瞬間に湧き起こる3つの感情

海外の医学部に入った瞬間に湧き起こる3つの感情

0
  海外の医学部に入った瞬間に湧き起こる感情(1)   海外医学部の第1日目   記念するオーストラリアの医学部の第一日目!   ぼくは医学部を3回受験し、 3回合格した末に入学したので、 心には医学生になれた喜びの実感が...
高校中退者がオーストラリアで医学生になる

高校中退者がオーストラリアで医学生になる

0
  3度目の正直   ぼくは オーストラリアの医学部に3回合格した 希有の日本人である。   おそらく、 オーストラリア人でも 3回合格した人は あまりいないのではないかと推測する。   日本で働...
ぼくが医者を目指すことにした2つのきっかけ

ぼくが医者を目指すことにした2つのきっかけ

0
  ぼくが医者を目指すことにした2つのきっかけ   (1)インド旅行   小さい頃から 医者になりたい という夢は、 ぼくには無かった。   医者になることを考え始めたのは、 2006年のインド旅行が き...

最新の記事

ひろのお勧め記事

【世紀の一戦】ごとうひろみち 対 Atsueigo

4
  【世紀の一戦】ごとうひろみち 対 Atsueigo   えー、巷では名須川天心対フロイドメイウェザーの世紀の一戦がもっぱらの話題です。英語の世界も負けてられん、と【世紀の一戦】ごとうひろみち 対 Atsueigo を(一方的に)実現させました。それでは、前置きを含め...
パースの日本雑誌Perth Expressに「ごとうひろみち」登場

パースの日本雑誌Perth Expressに「ごとうひろみち」登場

0
  パースの日本雑誌Perth Expressに「ごとうひろみち」登場   パースにいる日本人や日本語を勉強している人が読んでいる Perth Express 誌に「ごとうひろみち」のインタビュー記事が掲載されました。   インタビューを受けたのは...
【対談】脳科学者なかたにひろのりxごとうひろみち「英語の達人になるためのヒント」

【対談】脳科学者なかたにひろのりxごとうひろみち「英語の達人になるためのヒント」

2
  【対談】脳科学者なかたにひろのりxごとうひろみち「英語の達人になるためのヒント」   ぼくは、オーストラリアに永住するまで、日本の理化学研究所脳科学総合研究センターで働いていた。ぼくが「日本人の英語を変える」という夢を持ち始めたきっかけは、大学院生、テクニカルスタッ...
医学部長からお褒めの手紙をいただいた件

医学部長からお褒めの手紙をいただいた件

0
  医学部長からお褒めの手紙をいただいた件   ぼくは、オーストラリアで温かい医者になるという夢を追いかけています。西オーストラリア大学・医学部での勉強も後1年で終わってしまいます。卒業後は、インターン生になるわけですが、社会的にはひよっこながらも「医者」になるわけです...
東京オリンピック 英語 仕事

東京オリンピック、英語を生かせる5つの仕事

0
東京オリンピック、英語を生かせる5つの仕事 (1)ボランティア 仕事と書いておきながらボランティアか、と落胆してはいけない。ボランティアはお給料はもらえないものの、だれでも「東京オリンピックに参加する」ことができる仕事なのだ。そのうえ、ボランティアは、東京オリンピックを大成功につなげられる非常に大事...

フォローありがとう

5フォロワーフォロー
3フォロワーフォロー
116フォロワーフォロー
197購読者購読