Dream Theater、の過去のアルバムを振り返る(その3)

 

Dream Theaterの記事を書いたら、無性に彼らの音楽を聴きたくなった。

 

ということで、Dream Theaterのアルバムをひとつずつ振り返ることにした。

 

Dream Theaterの音楽を語れるほど彼らを研究しているわけではないので、アルバムが出た頃のぼくの思い出を書いてみようと思う。

 

Dream Theaterの3rdアルバムは、『Awake』だ。

 

 

↓↓これはアルバムのインスト版(アルバムを買うと歌もあるよ)

 

アルバムが出たのは1994年10月。ぼくは15歳。チューさん(中学3年生)だ。

 

小学校からやっていたラグビーでレギュラーを取れずに挫折を感じたのが中学校3年生だ。レギュラーを取れなかったことが挫折ではなくて、明らめることが挫折なんだと学んだのがチューさんだった。

 

西南高校を受験したときに、お昼ご飯を持ってくることを忘れて、休み時間に昼飯のお金を家に取りに帰ったことを憶えている。それが原因か分からないが、西南高校には受からなかった。高校に落ちたことは不思議とScarredにはなっていない。

 

 

前の記事Dream Theater、の過去のアルバムを振り返る(その2)
次の記事Dream Theater、の過去のアルバムを振り返る(その4)
『高校中退⇒豪州で医者』をいつも読んでいただき誠にありがとうございます。著者・ごとうひろみちに興味を持ってくれたあなたのために、詳しい自己紹介を←ここでしていますので、どうぞご覧ください。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here