Dream Theater、の過去のアルバムを振り返る(その7)

 

Dream Theaterの記事を書いたら、無性に彼らの音楽を聴きたくなった。

 

ということで、Dream Theaterのアルバムをひとつずつ振り返ることにした。

 

Dream Theaterの音楽を語れるほど彼らを研究しているわけではないので、アルバムが出た頃のぼくの思い出を書いてみようと思う。

 

Dream Theaterの7thアルバムは、『Train of Thought』だ。

 

 

 

アルバムが出たのは2003年11月。ぼくは24歳。オーストラリアの大学で卒論を書いている

 

金魚を使った神経再生の研究。卒論が書き終わる間際にハーバード大学から発表された似たような研究。食い違うデータを論理的に口頭発表し最優秀賞をもらったプレゼン。

 

芝生の上でゴロゴロすることからも卒業しなければいけなかった。芝生との別れが一番辛かった。そのせいでぼくの心はVacantに。

 

 

前の記事Dream Theater、の過去のアルバムを振り返る(その6)
次の記事Dream Theater、の過去のアルバムを振り返る(その8)
『高校中退⇒豪州で医者』をいつも読んでいただき誠にありがとうございます。著者・ごとうひろみちに興味を持ってくれたあなたのために、詳しい自己紹介を←ここでしていますので、どうぞご覧ください。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください