3度目の正直

 

ぼくは

オーストラリアの医学部に3回合格した

希有の日本人である。

 

おそらく、

オーストラリア人でも

3回合格した人は

あまりいないのではないかと推測する。

 

日本で働きながら

オーストラリアの医学部に3度受験したのだが、

永住権が無かったので

入学を辞退せざるを得なかった。

 

それでも、

2012年に晴れて永住権も取得し、

 

1年の準備期間中に

(医学部が再編成のため)

 

エアーズロックでツアーガイドの仕事をして、

長年追いかけてきた医学部に無事入学。

 

これからどんな人生が始まるのか

見当もつきませんが、

My best moment is yet to come.

という期待を持って生きていこうと思います。

 

また、

自分の歩んでいる人生が

他の人のためになればと思い、

ブログもできるだけ

定期的に更新していきたいと思います。

 

これからも、

末永くよろしくお願いいたします。

 

ごとうひろみち

 

出典:www.cumberlandpediatric.org/

 

 

前の記事ぼくが医者を目指すことにした2つのきっかけ
次の記事海外の医学部に入った瞬間に湧き起こる3つの感情
『高校中退⇒豪州で医者』をいつも読んでいただき誠にありがとうございます。著者・ごとうひろみちに興味を持ってくれたあなたのために、詳しい自己紹介を←ここでしていますので、どうぞご覧ください。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください