異能vation推進大使・古坂大魔王さんからのコメント動画

 

日本政府の総務省が変な人を探し出して支援するプロジェクト「異能vation」の推進大使、古坂大魔王さんから2019年度プロジェクトへのコメントが寄せられています。

 

お笑い芸人さんは異能でなければ生き残れないはずなので、お笑い芸人さんが推進大使という役目を担うのはとてもいいことだと思います。

 

 

授賞式で司会進行をやられている姿を拝見しましたが、とても真面目な人だなという印象でした(おそらく、芸人部分はあまり出さないでくれ、とか本部から言われているのかも)。

 

古坂大魔王さんといえば、こちらですよね。何度見ても、奇抜で斬新な発想だと感心してしまいます。

 

 

前の記事会いたかった、会いたかった、Joiに。
次の記事【異能vation】ジェネレーションアワード、2019年度応募方法
『高校中退⇒豪州で医者』をいつも読んでいただき誠にありがとうございます。著者・ごとうひろみちに興味を持ってくれたあなたのために、詳しい自己紹介を←ここでしていますので、どうぞご覧ください。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください