【異能vation】古坂大魔王さんが異能vationの推進大使に就任!

 

ペン・パイナッポー・アッポー・ペン(PPAP)で世界を席巻した、古坂大魔王さんが異能vationの推進大使に任命されました。

 

 

総務省の変な人探しプロジェクト「異能vation」を、世間に広めてくれる大事な役割を果たしてくれそうですね。

 

以下、ホームページより抜粋。

 

古坂大魔王さん、異能vation 推進大使 就任!

異能vationプログラムの活動内容や実績などをより広く周知・宣伝し、多くの方に認知していただく事を目的に、「異能vation 推進大使(Goodwill Ambassador for Promoting the Inno-vation)」に古坂大魔王さんの就任が決定いたしました。 

2016年、古坂大魔王さんがプロデュースした、シンガーソングライター「ピコ太郎」さんが歌う「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」は、動画投稿サイト「YouTube」で公開後、瞬く間に動画再生回数が1億回を超え、世界中で大きな話題となりました。
かつて、ペンとパイナップルとアップルが、「ペンパイナッポーアッポーペン」になると誰が想像したでしょうか。
「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」で世界が驚き、常識が覆りました。
また、動画投稿サイトから、世界的なヒットへつなげる新しいプロデュース手法を生み出した点においても各方面で高く評価されました。
古坂大魔王さんがプロデュースしたPPAPの精神で「異能」と「企業」がコラボレーションすることで、新しい価値や創造が生み出されるのではないかと期待しています。
そして、古坂大魔王さんが「ピコ太郎」さんを発掘したように、世に埋もれている「異能」を発掘し支援することが日本の未来を創ると信じています。

古坂大魔王さんには、異能vationに関する情報発信や関連イベントへの出席など異能vationの広報活動を積極的に行っていただく予定です。

 

古坂大魔王

1973年青森県生まれ。
1992年 お笑い芸人「底ぬけAIR-LINE」 でデビュー。現在は古坂大魔王としてバラエティ番組への出演。
またSCANDAL、mihimaruGT、AAAとのコラボレーション、楽曲制作も行うなど、芸人、アーティスト、クリエーターとして奇才ぶりを発揮しマルチな活動。芸人仲間からは「楽屋では日本一おもしろい芸人」と言わしめる。

 

 

前の記事【異能vation】2018年もやります!異能vationのジェネレーションアワード
次の記事【異能vation】2018年度のスーパーバイザー(審査員)をご紹介
『高校中退⇒豪州で医者』をいつも読んでいただき誠にありがとうございます。著者・ごとうひろみちに興味を持ってくれたあなたのために、詳しい自己紹介を←ここでしていますので、どうぞご覧ください。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here