会いたかった、会いたかった、Joiに。

 

ぼくは今、救急治療室で研修医として働いている。

 

深夜番(22:30~8:30まで)がちょうど終わって携帯をいじると、異能vationの事務局からメールが入っていることに気が付いた。ただ、明け方の朝日を浴びても頭のボーっとが治らなかったので、メールを翌日まで放っておいた。後悔した。それも、ひどく。

 

ぼくは、「オーストラリアで温かい医者になる」という夢を追いかける一方、「日本人の英語をネイティブにする」という夢も追いかけている。後者の夢を叶えるために、異能vationの協賛企業となったのだが、異能vationの存在そのものを知るきっかけとなった伊藤穣一氏が講演をするという。

 

メールが送られてきたのが講演の2日前なので、仕事も重なり、オーストラリアから日本への飛行機を取ることはできなかった。時間に余裕をもって(1か月前ぐらい)講演の予定を知っていれば、仕事を休んででも、日本に帰国し、講演を聞きに行ったと思う。異能Vationプログラムのプログラムアドバイザーでもある伊藤穣一氏の講演、聞いてみたかった。本当に残念である。

 

 

ちなみに、異能vationに興味がある方は、説明会に出てみることをお勧めします。福田正さんの話は面白いですよ。(2017年度の説明会に出席したときの記事「異能vation、の説明会に行ってきた」)

 

「異能vation」説明会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
只今、以下の地域の説明会お申込を受付中です。
6月24日(月)東京都・千代田区
6月26日(水)石川県・金沢市
7月1日(月)福岡県・福岡市博多区
7月3日(水)長野県・長野市
7月3日(水)大阪府・大阪市北区
7月4日(木)新潟県・新潟市中央区
7月5日(金)宮城県・仙台市青葉区
7月9日(火)広島県・広島市中区
7月11日(木)北海道・札幌市中央区

詳細・お申込はこちら
https://www.inno.go.jp/event/

異能vationに興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、お近くの地域の説明会開催についてご紹介いただければ幸いです。「破壊的な挑戦部門」「ジェネレーションアワード部門」に加え、本年度に試行的に実施する「プレ異能vation」スクールについても説明を行いますので、協力協賛企業の皆様もよろしければお越しくださいませ。

説明会にご参加希望の方がいらっしゃいましたら、公式サイト内の説明会お申込みフォーム https://www.inno.go.jp/event/ をご案内いただくか、
こちらのメールの返信にて  【お名前・フリガナ・ご所属】をお知らせいただければ、ご参加を承ります。その他の地域での開催につきましては、決まりしだい順次公式サイトにて発表予定です。

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here