伊藤穣一さんが考える、これからの世界・時代を生き抜くための9つの必須スキル

 

最後に、伊藤穣一さんはこれからの世界・時代を生き抜くためのアドバイスもしています。個人的レベルだけでなく、グループや社会、そして国家レベルが生き残るために必要なスキルを語っています。とても興味深いので聴いてみてください。

 

 

9つのスキルを簡単にまとめる・・・

1. Disobedience over compliance

2. Pull over push

3. Compasses over maps

4. Emergence over authority

5. Learning over education

6. Resilience over strength

7. Systems over objects

8. Risk over safety

9. Practice over theory

になります。

 

この9つのスキルは、伊藤穣一氏の書籍「9プリンシプルズ」で詳しく説明されています。

 

Disobedience Award(不服従賞)

ちなみに、1番目のDisobedienceに関して言えば、伊藤氏はMITでDisobedience Award(不服従賞)というイベントを2019年まで行っていた(多分、ジェフリー・エプスタイン関係の問題で中断したのだと思う。ぜひ再開してほしい)。不服従賞のことを詳しく知りたい方は、過去ブログ記事『世界最高峰の大学MITが贈る「不服従賞 – Disobedience Award」』と『【もっと詳しく】世界最高峰の大学MITが贈る「不服従賞 – Disobedience Award」』をご参照ください。

 

 

あぁ、異能vationの授賞式で、伊藤穣一さんと「中退の星」についてお話ししてみたいなぁ。

 

出典:Ted Blog

 

1
2
3
前の記事オーストラリア医師、レジデンシーを振り返る(パート9:救急科)
次の記事オーストラリア医師、レジストラを振り返る(パート1:リハビリ科)
『高校中退⇒豪州で医者』をいつも読んでいただき誠にありがとうございます。著者・ごとうひろみちに興味を持ってくれたあなたのために、詳しい自己紹介を←ここでしていますので、どうぞご覧ください。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください