Dream Theater、の過去のアルバムを振り返る(その9)

 

Dream Theaterの記事を書いたら、無性に彼らの音楽を聴きたくなった。

 

ということで、Dream Theaterのアルバムをひとつずつ振り返ることにした。

 

Dream Theaterの音楽を語れるほど彼らを研究しているわけではないので、アルバムが出た頃のぼくの思い出を書いてみようと思う。

 

Dream Theaterの9thアルバムは、『Systematic Chaos』だ。

 

 

 

アルバムが出たのは2007年6月。ぼくは28歳。理化学研究所・脳科学総合研究センターでサイエンティストのお仕事をしていたころだ。

 

理研はサイエンティストにとって最良の環境である。周りに優秀な人がたくさんいるし、研究施設は素晴らしい。

 

そんな誇るべき環境を、世間に税金の無駄遣いと言われないように、コソコソしながら使っている。In the Presence of Enemiesでは、科学者に憧れる若者は育たない。

 

 

前の記事Dream Theater、の過去のアルバムを振り返る(その8)
次の記事Dream Theater、の過去のアルバムを振り返る(その10)
『高校中退⇒豪州で医者』をいつも読んでいただき誠にありがとうございます。著者・ごとうひろみちに興味を持ってくれたあなたのために、詳しい自己紹介を←ここでしていますので、どうぞご覧ください。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください